ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

クイタラン

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
クイタラン
Kuitaran
英語名 Heatmor
全国図鑑 #631
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #137
新イッシュ図鑑 #193
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #105
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #-
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
分類 アリクイポケモン
タイプ ほのお
たかさ 1.4m
おもさ 58.0kg
とくせい くいしんぼう
もらいび
隠れ特性 しろいけむり
図鑑の色
タマゴグループ りくじょう
タマゴの歩数 20サイクル

5140歩

獲得努力値 特攻+2
基礎経験値
  • 第五・第六世代: 169
  • 第七世代: 169
最終経験値 1000000
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 90
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

クイタランとはぜんこくずかんのNo.631のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ブラック・ホワイト

進化

ポケモンずかんの説明文

ブラック
しっぽの あなから くうきを すって たいないで ほのおを もやす。アイアントの てんてき。
(漢字) 尻尾の 穴から 空気を 吸って 体内で 炎を 燃やす。アイアントの 天敵。
ホワイトXオメガルビー
こうおんで もえる ほのおの したで アイアントの はがねの からだを とかして なかみを いただくのだ。
(漢字) 高温で 燃える 炎の 舌で アイアントの 鋼の 体を 溶かして 中身を いただくのだ。
ブラック2・ホワイト2Yアルファサファイア
しっぽから とりこんだ くうきを ほのおにかえて ベロのように つかい アイアントを とかして たべるぞ。
(漢字) 尻尾から 取りこんだ 空気を 炎に変えて ベロのように 使い アイアントを 溶かして 食べるぞ。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 85
 
145 - 192 280 - 374
こうげき 97
 
91 - 163 179 - 322
ぼうぎょ 66
 
63 - 129 123 - 254
とくこう 105
 
99 - 172 193 - 339
とくぼう 66
 
63 - 129 123 - 254
すばやさ 65
 
63 - 128 121 - 251
合計 484
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 200%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 50%
みず: 200%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 50%

とくせいのもらいびでダメージ倍率が補正された場合

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 200%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 0%
みず: 200%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 50%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 50%
いわ: 50%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 200%
みず: 50%
くさ: 200%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 200%

とくせいもらいびでダメージ倍率が補正された場合

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 50%
いわ: 50%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 0%
みず: 50%
くさ: 200%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 200%

おぼえるわざ

クイタラン/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 つめとぎ あく 変化 —% 15
1 たいあたり ノーマル 物理 40 100% 35
1 やきつくす ほのお 特殊 60 100% 15
1 したでなめる ゴースト 物理 30 100% 30
6 かぎわける ノーマル 変化 —% 40
11 しめつける ノーマル 物理 15 85% 20
16 ほのおのうず ほのお 特殊 35 85% 15
21 みだれひっかき ノーマル 物理 18 80% 15
26 よこどり あく 変化 —% 10
31 はじけるほのお ほのお 特殊 70 100% 15
36 むしくい むし 物理 60 100% 20
41 きりさく ノーマル 物理 70 100% 20
44 ほのおのムチ ほのお 物理 80 100% 15
47 ドわすれ エスパー 変化 —% 20
50 かえんほうしゃ ほのお 特殊 90 100% 15
56 たくわえる ノーマル 変化 —% 20
56 はきだす ノーマル 特殊 100% 10
56 のみこむ ノーマル 変化 —% 10
61 フレアドライブ ほのお 物理 120 100% 15
66 れんごく ほのお 特殊 100 50% 5
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン12 ちょうはつ あく 変化 100% 20
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン22 ソーラービーム くさ 特殊 120 100% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン35 かえんほうしゃ ほのお 特殊 90 100% 15
わざマシン38 だいもんじ ほのお 特殊 110 85% 5
わざマシン39 がんせきふうじ いわ 物理 60 95% 15
わざマシン40 つばめがえし ひこう 物理 60 —% 20
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン46 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン50 オーバーヒート ほのお 特殊 130 90% 5
わざマシン52 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざマシン56 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン61 おにび ほのお 変化 85% 15
わざマシン65 シャドークロー ゴースト 物理 70 100% 15
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[023][024][336][434][435] ゲップ どく 特殊 120 90% 10
[206][324][363][364][365][432]
[650][651][652][674][675]
のしかかり ノーマル 物理 85 100% 15
[324][399][400] のろい ゴースト 変化 —% 10
[037][037A][052][052A][053][053A]
[197][215][461][216][217][228]
[229][274][275][287][289][300]
[303][327][352][431][432][559]
[560][570][571][585][586][765]
だましうち あく 物理 60 —% 20
[058][324] ねっぷう ほのお 特殊 95 90% 10
[051][051A][052][052A][053][053A]
[083][336][359][434][435][461]
[509][510][571]
つじぎり あく 物理 70 100% 15
[019][019A][020][020A][056][057]
[128][197][206][335][359][418]
[419][509][510][522][523][570]
[571][587][626][734][735]
おいうち あく 物理 40 100% 20
[293][294][295] ねごと ノーマル 変化 —% 10
[019][019A][020][020A][050][050A]
[051][051A][161][162][261][262]
[303][327][352][359][431][434]
[435][509][510][676][678][775]
ふいうち あく 物理 70 100% 5
[190][424][572][573] くすぐる ノーマル 変化 100% 20
[023][024][336][495][496][497] まきつく ノーマル 物理 15 90% 20
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 5-6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
しめつける ノーマル 物理 15 85% 20 -
むしくい むし 物理 60 100% 20 -
ほのおのパンチ ほのお 物理 75 100% 15 -
きあいパンチ かくとう 物理 150 100% 20 -
いえき どく 変化 100% 10 -
ギガドレイン くさ 特殊 75 100% 10 -
ねっぷう ほのお 特殊 95 90% 10 -
はたきおとす あく 物理 65 100% 20 -
けたぐり かくとう 物理 100% 20 -
リサイクル ノーマル 変化 —% 10 -
よこどり あく 変化 —% 10 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
じだんだ じめん 物理 75 100% 10 -
ばかぢから かくとう 物理 120 100% 5 -
じごくづき あく 物理 80 100% 15 -
かみなりパンチ でんき 物理 75 100% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
B・W Lv.37-40 チャンピオンロード(外壁) - -
B2・W2 Lv.56(春/秋/冬) ネジやま Lv.10 PDW(ごつごつ山)
Lv.55-56(夏)
X・Y Lv.45-46 18ばんどうろ - -
Lv.23X,24Y(群れ)
OR・AS × 出現しない
S・M × 出現しない - -
US・UM

隠れ特性の入手方法

BW
なし
B2W2
PDW(ごつごつ山)
XY
18ばんどうろ(群れバトル)
ORAS
なし
SM/USUM
なし

持っているアイテム

ブラック2・ホワイト2
かえんだま(1%)

備考

  • 図鑑でもアイアントと敵対していることが書かれているが、これは、第三世代ハブネークザングースと同じ扱いである。
  • チャンピオンロードの中はアイアントが、外壁はクイタランが支配している形である。
  • レベルアップでむしくいを覚えるのは、アリクイポケモンであるために虫食うことであると言える。普通、「虫食い」は、虫食うことであって、虫食うことではない。
  • 現実のアリクイシロアリを一方的に捕食できるのはアリクイが白アリの1千万倍の体格差があるためであり、体重差がアイアントの1.8倍しかないクイタランではアイアントを一方的に捕食する関係はほぼ成り立たないと、空想科学研究筋は考察しており、現実のライオンのように狩りの失敗を繰り返すことによる餓死のリスクと戦っているのではないかという見方もある[1]

アニメにおけるクイタラン

BW編第77話スワマのポケモンとして初登場。声優は三宅健太

マンガにおけるクイタラン

ポケモンカードにおけるクイタラン

クイタランの歴史

第五世代

無駄両刀、こだわりスカーフを持たせても130族に届かない素早さライン、低耐久から、一部プレイヤーに「悔い足らん」と揶揄された。だいもんじきあいだまめざめるパワーふいうちという構成にした場合、もらいびでほのおを流せる点とふいうちエスパーゴーストに打点を持てる点を除くとブーバーンの劣化。パワフルハーブ+ソーラービームどろぼう物理技を絡めた両刀アタッカーにした場合、あく技がタイプ不一致な点とカウンターきしかいせいの有無でヘルガーの劣化。

第六世代

ヘルガーがメガシンカを獲得したことでヘルガーの劣化という側面が強まり、そうでなくともファイアローメガバシャーモの登場によって火力(ファイアローはこだわりハチマキを考慮)や速度で劣るクイタランを使う理由が依然として見い出せない状況であった。

PGLレーティングバトル統計データからは、ORASリーグシングルバトルではふいうちおにびがんせきふうじかえんほうしゃという技構成が比較的需要を呼んでいたことがうかがえる。持ち物は低耐久を補うきあいのタスキがメインで、性格は特殊一刀型として有利なひかえめや両刀型として合理的なうっかりやが数を伸ばした。特性はほのおを流せるもらいびがメイン。

第七世代

ウイのみなどの回復量仕様変更とくいしんぼうの対象範囲内になったこと、ほのおのムチの獲得、ドクZの獲得によりゲップの強化などから、最低限使えるポケモンにはなった。また、物理アタッカーとして一定の進歩を遂げたことで、しろいけむりを持っていることにほのお物理アタッカーの中で唯一いかくキングシールドが効かないという意味が生まれた。

そんな中、SMリーグシーズン4でクイタラン入りのパーティがレート2000を達成したことが報告された。そのクイタランはほのおのムチで相手の防御ランク補正を下げつつギャラドスなどに対するかみなりパンチ、メガゲンガーに対するふいうち、メガリザードンYに対するがんせきふうじで役割破壊する構成であり、特性はほのおタイプへの後出しを効かせるためのもらいび、持ち物は特殊アタッカーに対処するためのとつげきチョッキであった。そのプレイヤーは他にも、物理受けとしてハガネールを、耐久型ポケモンに対してぜったいれいど耐久型のフリージオを、カプ・レヒレテッカグヤに対するデンキZホルードを採用しており、構築自体大きくメタパーティに寄せたものであった。

2019年8月に行われた実況者大会『最強実況者全力決定戦』で使われて有名になった1体。

一般的な育成論

すばやさとくぼうぼうぎょが低いが、こうげきとくこうは優れている。しかし、まともなタイプ一致技が乏しく、前述の通り早い相手には為す術もなく倒されてしまうことも多い。能力的にも、エンブオーやヘルガーなどに一歩劣る。

補助技は豊富なので、のろいドわすれなどで耐久を補助してやるとよい。そうしない場合は、特殊アタッカーに徹すると良い。

特殊技の候補はだいもんじかえんほうしゃのタイプ一致技を筆頭に、サブがきあいだまソーラービーム/ギガドレイン程度。物理技にはフレアドライブおいうちや貴重な先制攻撃技ふいうちがある。

BW2でチイラのみなどが解禁されたので、特性くいしんぼうを選んでもいい。

隠れ特性しろいけむりは、いかく相手に出しやすくなる上、積み技基点で戦うのには向いている。

ちなみに餌とされているアイアントには、タイプ的には圧倒的に有利だが素早さで負けている。そのため相手のストーンエッジに対して、きあいのタスキなどの対策を取らない限り、勝ち目はほぼない。

XYでゲップを習得。くいしんぼうが更に有用になった。どくタイプの技が弱点であるフェアリータイプの登場から活躍が期待できる。

SMで専用技ほのおのムチを習得したが、より強力なフレアドライブが同時に追加された為、反動のダメージを嫌う場合などを除いて使用される事はまれ。

関連項目

脚注

  1. 柳田理科雄『ポケモン空想科学読本①』(オーバーラップ、2016年2月25日第一刷)pp.84-91

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 クイタラン 食い足らん
英語 Heatmor heat(熱い)
ドイツ語 Furnifraß
フランス語 Aflamanoir
韓国語 앤티골
中国語(普通話・台湾国語) 熔蚁兽
ポーランド語 Heatmor 英語に同じ
この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。