ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

フェアリー

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

フェアリーは、タイプの一種。

概要

フェアリー(妖精)という名のとおり、外見としては可愛らしいポケモンやメルヘンチックな雰囲気を持つポケモンが分類される。

第六世代より登場した最も新しいタイプ。登場したばかりということもあってか、ゴーストとほぼ同じ総数で、メガシンカを除くと一番少なくなる。総数が33匹、既存のポケモンでフェアリータイプが追加されたポケモンは12種類である。

新しいタイプとして対戦環境のパワーバランスを大きく変えた。第五世代で猛威を振るっていたドラゴンかくとうタイプはこのタイプを弱点とするために弱体化することになった。また、攻撃面の強みが少なかったどくタイプとはがねタイプはフェアリーの弱点を突けることで見直されるようになった。第七世代ではポケモンランキング最上位の大部分をこのタイプが占めるほどになった。これは対戦で重要なフィールド展開系の特性を持つカプがすべてこのタイプに属していたためである。その他にも対戦ではメジャークラスのポケモンが多め。その強さに対するバランス調整のためか、フェアリータイプのフィールドであるミストフィールドは他のフィールドと違ってフェアリー技を強化しない。

能力としてはとくぼうに秀でている傾向がある。弱点の2タイプも他のポケモンで半減しやすいため、サイクルに組み込みやすく、特にじめんほのおタイプとシナジーを発揮する。一方、こうげきが低め。さらに物理技がじゃれつくしか存在しないため物理アタッカーには不向き、と思いきや特性ちからもちメガクチートマリルリ、専用のZワザが使えるミミッキュが存在するため見た目や数値以上のパワーがある。

ポケモンカードゲームではフェアリータイプに分類され、これまたポケモンカードゲームXYからの登場となっている。

ポケモンとしてのフェアリータイプ

このタイプを持つポケモンについてはCategory:フェアリーポケモンを参照。

フェアリーのみ

相性

×
凡例   ×○ × ×△ ××
本編 ×4.00 ×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.25 ×0.00

初出:第六世代

一覧

+ノーマル

相性

× ×
凡例   ×○ × ×△ ××
本編 ×4.00 ×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.25 ×0.00

初出:第六世代

一覧

+みず

相性

×
凡例   ×○ × ×△ ××
本編 ×4.00 ×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.25 ×0.00

初出:第六世代

一覧

+くさ

相性

×
凡例   ×○ × ×△ ××
本編 ×4.00 ×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.25 ×0.00

初出:第六世代

一覧

+こおり

相性

×
凡例   ×○ × ×△ ××
本編 ×4.00 ×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.25 ×0.00

初出:第七世代

一覧

+でんき

相性

×
凡例   ×○ × ×△ ××
本編 ×4.00 ×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.25 ×0.00

初出:第六世代

一覧

+どく

相性

×
凡例   ×○ × ×△ ××
本編 ×4.00 ×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.25 ×0.00

初出:第八世代

一覧

+ひこう

相性

× ×
凡例   ×○ × ×△ ××
本編 ×4.00 ×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.25 ×0.00

初出:第六世代

一覧

+エスパー

相性

×
凡例   ×○ × ×△ ××
本編 ×4.00 ×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.25 ×0.00

初出:第六世代

一覧

+むし

相性

×
凡例   ×○ × ×△ ××
本編 ×4.00 ×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.25 ×0.00

初出:第七世代

一覧

+いわ

相性

×
凡例   ×○ × ×△ ××
本編 ×4.00 ×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.25 ×0.00

初出:第六世代

一覧

+ゴースト

相性

× × ×
凡例   ×○ × ×△ ××
本編 ×4.00 ×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.25 ×0.00

初出:第七世代

一覧

+ドラゴン

相性

×
凡例   ×○ × ×△ ××
本編 ×4.00 ×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.25 ×0.00

初出:第六世代

一覧

+あく

相性

× ×
凡例   ×○ × ×△ ××
本編 ×4.00 ×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.25 ×0.00

初出:第八世代

一覧

+はがね

相性

× ×
凡例   ×○ × ×△ ××
本編 ×4.00 ×2.00 ×1.00 ×0.50 ×0.25 ×0.00

初出:第六世代

一覧

フェアリータイプの歴史

第六世代

初登場した第六世代ではフェアリータイプの新ポケモンは少なく、既存のポケモンに新タイプとして追加される形で数を増やした。

フェアリー自体どく弱点とすることから、フェアリータイプの実装は第五世代で冷遇されていたどくへの救済という意味合いもあった。また、ドラゴンを無効にすることから、以前までははがね以外に耐性を持つタイプがいなかったドラゴンタイプの弱体化の意味も込めているといえる。

トゲキッスピクシーグランブルらはノーマルタイプが無くなった代わりに追加されている。マリルリをはじめフェアリータイプが追加されたポケモンの多くは攻撃範囲が広がり強化され、クチートサーナイトにはメガシンカの選択肢も増えてそれぞれの強力な特性でパワーインフレを起こした。メガシンカ以外でもニンフィアフェアリースキンで桁違いな攻撃力を誇り、ピクシークレッフィちいさくなるでんじはを利用した戦法で活躍した。フェアリータイプ初の伝説ポケモンであるゼルネアスジオコントロールパワフルハーブのコンボにより伝説戦で最強の一角となった。

第七世代

新規ポケモンとなるカプミミッキュは強力な特性も相まって汎用性が高く、ルールを問わずほとんどのパーティで重宝された。ただ、これらのポケモンがあまりにも突出していたため、他のフェアリータイプのポケモンは採用率が下がってしまったとも言える。ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーンではジャラランガブレイジングソウルビートを無効化するタイプとして重要性がさらに高まることになり、パーティに一匹はフェアリータイプを入れる形が定着した。

第八世代

前作で猛威を振るったカプは存在せず、ミミッキュのばけのかわも弱体化されるなどの調整がされ、全体的には弱体化はしている。とはいえ、ばけのかわの弱体化は「1/8のダメージを受けてから剥がれる」程度にとどまっており、依然としてミミッキュは猛威を振るい続けている。新ポケモンにして初のあくタイプとの複合タイプであるオーロンゲは、現在、環境トップのドラパルトを止められるポケモンとして評価されているなど、価値自体は失われていない。

わざとしてのフェアリータイプ

このタイプを持つわざについてはCategory:フェアリーわざを参照。

フェアリータイプを好むポケモントレーナー

備考

各言語版での名称

言語 名前
日本語 フェアリー
ドイツ語 Fee
英語 Fairy
スペイン語 Hada
フランス語 Fée
イタリア語 Folletto
韓国語 페어리 (Fairy)
中国語(ゲーム) 簡体字 妖精 (Yāojing)
繁体字 妖精 (Yāojing)
中国語(その他) 香港 妖精 (Yíujīng)
台湾 妖精 (Yāojing)
チェコ語 Vílí
デンマーク語 Fe
オランダ語 Fairy
フィンランド語 Keiju
ギリシャ語 Νεράιδα (Neráida)
ヘブライ語 פיה (Feya)
ハンガリー語 Tündér
インドネシア語 Peri
ノルウェー語 Fe
ポーランド語 Baśniowy
Bajkowy
ポルトガル語 Fada
ルーマニア語 Zână
ロシア語 Фея (Feya)
スウェーデン語 Fe
Älva
タイ語 ภูต (Phut)
แฟรรี่ (Fairy)
แฟรี่ (Fairy)
トルコ語 Peri
ベトナム語 Tiên
タイプ
ノーマル - ほのお - みず - でんき - くさ - こおり - かくとう - どく - じめん
ひこう - エスパー - むし - いわ - ゴースト - ドラゴン - あく - はがね - フェアリー - ???