ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

ヒヒダルマ

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
ヒヒダルマ
Hihidaruma
英語名 Darmanitan
全国図鑑 #555
ジョウト図鑑 #—
ホウエン図鑑 #—
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #061
新イッシュ図鑑 #103
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #-
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
ガラル図鑑 #368
分類 えんじょうポケモン
タイプ ほのお
たかさ 1.3m
おもさ 92.9kg
とくせい ちからずく
隠れ特性 ダルマモード
図鑑の色
ダルマモード
タイプ ほのお
エスパー
図鑑の色
ガラルのすがた
分類 だるまポケモン
タイプ こおり
たかさ 1.7m
おもさ 120.0kg
とくせい ごりむちゅう
隠れ特性 ダルマモード
図鑑の色
ガラルのすがた
ダルマモード
分類 えんじょうポケモン
タイプ こおり
ほのお
図鑑の色
タマゴグループ りくじょう
タマゴの歩数 20サイクル

5140歩

獲得努力値 攻撃+2(通常時), 特攻+2(ダルマモード)
基礎経験値
  • 第五・第六世代: 168
  • 第七世代: 168(通常時), 189(ダルマモード)
  • 第八世代: 168(通常時), 189(ダルマモード)
最終経験値 1059860
性別 50% ♂ ・ 50% ♀
捕捉率 60
初期なつき度
III~VII
70
初期なかよし度
VIII
50
外部サイトの図鑑

ヒヒダルマとはぜんこくずかんのNo.555のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ブラック・ホワイト

進化

ポケモンずかんの説明文

ブラックYアルファサファイア
たいないで 1400どの ほのおを もやすことで ダンプカーを パンチで はかいするほどの パワーを つくる。
(漢字) 体内で 1400度の 炎を 燃やすことで ダンプカーを パンチで 破壊するほどの パワーを 作る。
ホワイト
たたかいで よわると いわのように うごかなくなる。こころを とぎすまし せいしんりょくで たたかうのだ。
(漢字) 戦いで 弱ると 岩のように 動かなくなる。 心を 研ぎ澄まし 精神力で 戦うのだ。
ブラック2・ホワイト2Xオメガルビー
はげしい たたかいで きずつくと いわのように かたまり もっこうして こころを とぎすませるのだ。
(漢字) 激しい 戦いで 傷つくと 岩のように 固まり 黙考して 心を 研ぎ澄ませるのだ。
ソード
ガラルのすがた
あたまの うえの ゆきだまに エサを しまって もちかえる。 ふぶきの ひは ひとざとまで おりてくる。
(漢字) 頭の 上の 雪玉に エサを しまって 持ち帰る。 吹雪の 日は 人里まで 降りてくる。
ガラルのすがた・ダルマモード
たいか したはずの ほのおぶくろが いかりで ふっかつ。 ところかまわず ほのおを ふきまくり あばれる。
(漢字) 退化したはずの 炎袋が 怒りで 復活。 ところかまわず 炎を 噴きまくり 暴れる。
シールド
ガラルのすがた
おんこうな せいしつで ちからもち。 あたまの ゆきだまを いっきに こおらせて ずつきを くりだす。
(漢字) 温厚な 性質で 力持ち。 頭の 雪玉を 一気に 凍らせて 頭突きを 繰りだす。
ガラルのすがた・ダルマモード
ヒヒダルマが げきこうした すがた。 いかりが おさまるまで からだが とけようとも ほのおを ふきまくる。
(漢字) ヒヒダルマが 激昂した 姿。 怒りが 治まるまで 体が 溶けようとも 炎を 噴きまくる。

種族値

通常時

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 105
 
165 - 212 320 - 414
こうげき 140
 
130 - 211 256 - 416
ぼうぎょ 55
 
54 - 117 103 - 229
とくこう 30
 
31 - 90 58 - 174
とくぼう 55
 
54 - 117 103 - 229
すばやさ 95
 
90 - 161 175 - 317
合計 480
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算
  • ガラルのすがた(通常時)とは種族値は同じ。

ダルマモード発動時

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 105
 
165 - 212 320 - 414
こうげき 30
 
31 - 90 58 - 174
ぼうぎょ 105
 
99 - 172 193 - 339
とくこう 140
 
130 - 211 256 - 416
とくぼう 105
 
99 - 172 193 - 339
すばやさ 55
 
54 - 117 103 - 229
合計 540
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ガラルのすがた・ダルマモード発動時

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 105
 
165 - 212 320 - 414
こうげき 160
 
148 - 233 292 - 460
ぼうぎょ 55
 
54 - 117 103 - 229
とくこう 30
 
31 - 90 58 - 174
とくぼう 55
 
54 - 117 103 - 229
すばやさ 135
 
126 - 205 247 - 405
合計 540
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 200%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 50%
みず: 200%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 50%

ダルマモード

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 200%
むし: 100%
ゴースト: 200%
はがね: 50%
ほのお: 50%
みず: 200%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 50%

ガラルのすがた

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 200%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 200%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

ガラルのすがた・ダルマモード

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 400%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 200%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 25%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 50%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 50%
いわ: 50%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 200%
ほのお: 200%
みず: 50%
くさ: 200%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 200%

ダルマモード

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 50%
いわ: 50%
むし: 100%
ゴースト: 50%
はがね: 200%
ほのお: 200%
みず: 50%
くさ: 200%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 50%
フェアリー: 200%

ガラルのすがた

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 50%
むし: 100%
ゴースト: 100%
はがね: 50%
ほのお: 50%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 100%

ガラルのすがた・ダルマモード

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 50%
いわ: 25%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 50%
くさ: 200%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 400%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 200%

おぼえるわざ

ヒヒダルマ/第七世代のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

ヒヒダルマ

第八世代 (その他の世代: 5-67)
SwSh わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 アームハンマー かくとう 物理 100 90% 10
1 ひのこ ほのお 特殊 40 100% 25
1 たいあたり ノーマル 物理 40 100% 35
1 ちょうはつ あく 変化 100% 20
1 かみつく あく 物理 60 100% 25
12 やきつくす ほのお 特殊 60 100% 15
16 ふるいたてる ノーマル 変化 —% 30
20 ほのおのキバ ほのお 物理 65 95% 15
24 ずつき ノーマル 物理 70 100% 15
28 ほのおのパンチ ほのお 物理 75 100% 15
32 さわぐ ノーマル 特殊 90 100% 10
38 はらだいこ ノーマル 変化 —% 10
44 フレアドライブ ほのお 物理 120 100% 15
50 あばれる ノーマル 物理 120 100% 10
56 ばかぢから かくとう 物理 120 100% 5
進化 アームハンマー かくとう 物理 100 90% 10
太字のわざはタイプ一致です。
「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。

ヒヒダルマ(ガラルのすがた)

第八世代
SwSh わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 つららおとし こおり 物理 85 90% 10
1 こなゆき こおり 特殊 40 100% 25
1 たいあたり ノーマル 物理 40 100% 35
1 ちょうはつ あく 変化 100% 20
1 かみつく あく 物理 60 100% 25
12 ゆきなだれ こおり 物理 60 100% 10
16 ふるいたてる ノーマル 変化 —% 30
20 こおりのキバ こおり 物理 65 95% 15
24 ずつき ノーマル 物理 70 100% 15
28 れいとうパンチ こおり 物理 75 100% 15
32 さわぐ ノーマル 特殊 90 100% 10
38 はらだいこ ノーマル 変化 —% 10
44 ふぶき こおり 特殊 110 70% 5
50 あばれる ノーマル 物理 120 100% 10
56 ばかぢから かくとう 物理 120 100% 5
進化 つららおとし こおり 物理 85 90% 10
太字のわざはタイプ一致です。
「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。

わざマシンわざレコードわざ

ヒヒダルマ

第八世代 (その他の世代: 5-67)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン00 メガトンパンチ ノーマル 物理 80 85% 20
わざマシン01 メガトンキック ノーマル 物理 120 75% 5
わざマシン03 ほのおのパンチ ほのお 物理 75 100% 15
わざマシン08 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン09 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン11 ソーラービーム くさ 特殊 120 100% 10
わざマシン13 ほのおのうず ほのお 特殊 35 85% 15
わざマシン15 あなをほる じめん 物理 80 100% 10
わざマシン21 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン22 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
わざマシン23 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン24 いびき ノーマル 特殊 50 100% 15
わざマシン25 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン31 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン34 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン38 おにび ほのお 変化 85% 15
わざマシン39 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン43 かわらわり かくとう 物理 75 100% 15
わざマシン48 がんせきふうじ いわ 物理 60 95% 15
わざマシン56 とんぼがえり むし 物理 70 100% 20
わざマシン57 しっぺがえし あく 物理 50 100% 10
わざマシン59 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン60 パワースワップ エスパー 変化 —% 10
わざマシン61 ガードスワップ エスパー 変化 —% 10
わざマシン68 ほのおのキバ ほのお 物理 65 95% 15
わざマシン76 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン81 じならし じめん 物理 60 100% 20
わざマシン92 マジカルフレイム ほのお 特殊 75 100% 10
わざレコード01 のしかかり ノーマル 物理 85 100% 15
わざレコード02 かえんほうしゃ ほのお 特殊 90 100% 15
わざレコード10 じしん じめん 物理 100 100% 10
わざレコード11 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
わざレコード13 きあいだめ ノーマル 変化 —% 30
わざレコード15 だいもんじ ほのお 特殊 110 85% 5
わざレコード20 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざレコード21 きしかいせい かくとう 物理 100% 15
わざレコード26 こらえる ノーマル 変化 —% 10
わざレコード27 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざレコード30 アンコール ノーマル 変化 100% 5
わざレコード34 みらいよち エスパー 特殊 120 100% 10
わざレコード35 さわぐ ノーマル 特殊 90 100% 10
わざレコード36 ねっぷう ほのお 特殊 95 90% 10
わざレコード37 ちょうはつ あく 変化 100% 20
わざレコード38 トリック エスパー 変化 100% 10
わざレコード39 ばかぢから かくとう 物理 120 100% 5
わざレコード43 オーバーヒート ほのお 特殊 130 90% 5
わざレコード46 てっぺき はがね 変化 —% 15
わざレコード48 ビルドアップ かくとう 変化 —% 20
わざレコード52 ジャイロボール はがね 物理 100% 5
わざレコード55 フレアドライブ ほのお 物理 120 100% 15
わざレコード64 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざレコード69 しねんのずつき エスパー 物理 80 90% 15
わざレコード74 アイアンヘッド はがね 物理 80 100% 15
わざレコード75 ストーンエッジ いわ 物理 100 80% 5
わざレコード77 くさむすび くさ 特殊 100% 20
わざレコード85 ふるいたてる ノーマル 変化 —% 30
わざレコード99 ボディプレス かくとう 物理 80 100% 10
太字のわざはタイプ一致です。

ヒヒダルマ(ガラルのすがた)

第八世代
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン00 メガトンパンチ ノーマル 物理 80 85% 20
わざマシン01 メガトンキック ノーマル 物理 120 75% 5
わざマシン03 ほのおのパンチ ほのお 物理 75 100% 15
わざマシン04 れいとうパンチ こおり 物理 75 100% 15
わざマシン08 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン09 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン11 ソーラービーム くさ 特殊 120 100% 10
わざマシン13 ほのおのうず ほのお 特殊 35 85% 15
わざマシン15 あなをほる じめん 物理 80 100% 10
わざマシン21 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン22 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
わざマシン23 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン24 いびき ノーマル 特殊 50 100% 15
わざマシン25 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン31 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン34 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン38 おにび ほのお 変化 85% 15
わざマシン39 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン43 かわらわり かくとう 物理 75 100% 15
わざマシン48 がんせきふうじ いわ 物理 60 95% 15
わざマシン56 とんぼがえり むし 物理 70 100% 20
わざマシン57 しっぺがえし あく 物理 50 100% 10
わざマシン59 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン64 ゆきなだれ こおり 物理 60 100% 10
わざマシン67 こおりのキバ こおり 物理 65 95% 15
わざマシン68 ほのおのキバ ほのお 物理 65 95% 15
わざマシン76 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン81 じならし じめん 物理 60 100% 20
わざレコード01 のしかかり ノーマル 物理 85 100% 15
わざレコード02 かえんほうしゃ ほのお 特殊 90 100% 15
わざレコード05 れいとうビーム こおり 特殊 90 100% 10
わざレコード06 ふぶき こおり 特殊 110 70% 5
わざレコード10 じしん じめん 物理 100 100% 10
わざレコード11 サイコキネシス エスパー 特殊 90 100% 10
わざレコード13 きあいだめ ノーマル 変化 —% 30
わざレコード15 だいもんじ ほのお 特殊 110 85% 5
わざレコード20 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざレコード21 きしかいせい かくとう 物理 100% 15
わざレコード26 こらえる ノーマル 変化 —% 10
わざレコード27 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざレコード30 アンコール ノーマル 変化 100% 5
わざレコード35 さわぐ ノーマル 特殊 90 100% 10
わざレコード36 ねっぷう ほのお 特殊 95 90% 10
わざレコード37 ちょうはつ あく 変化 100% 20
わざレコード39 ばかぢから かくとう 物理 120 100% 5
わざレコード43 オーバーヒート ほのお 特殊 130 90% 5
わざレコード46 てっぺき はがね 変化 —% 15
わざレコード48 ビルドアップ かくとう 変化 —% 20
わざレコード52 ジャイロボール はがね 物理 100% 5
わざレコード55 フレアドライブ ほのお 物理 120 100% 15
わざレコード64 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざレコード69 しねんのずつき エスパー 物理 80 90% 15
わざレコード74 アイアンヘッド はがね 物理 80 100% 15
わざレコード75 ストーンエッジ いわ 物理 100 80% 5
わざレコード77 くさむすび くさ 特殊 100% 20
わざレコード85 ふるいたてる ノーマル 変化 —% 30
わざレコード99 ボディプレス かくとう 物理 80 100% 10
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

ヒヒダルマ

第八世代 (その他の世代: 5-67)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[112][464][555][660][675][759]
[760]
アームハンマー かくとう 物理 100 90% 10
[194][195][449][450][517][518] あくび ノーマル 変化 —% 10
[058][059][077][078][324] かえんぐるま ほのお 物理 60 100% 25
[559][560] きあいパンチ かくとう 物理 150 100% 20
[037][037A][038][038A][274][275] じんつうりき エスパー 特殊 80 100% 20
[058][059][077][077G][078][078G]
[111][112][133][134][135][136]
[196][197][220][221][263][263G]
[264][264G][449][450][464][470]
[471][473][659][660][700][759]
[760][766][831][832][862]
とっしん ノーマル 物理 90 85% 20
太字のわざはタイプ一致です。
*が付いているわざは習得に遺伝の連鎖を必要とするわざです。

ヒヒダルマ(ガラルのすがた)

第八世代
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[112][464][555][660][675][759]
[760]
アームハンマー かくとう 物理 100 90% 10
[194][195][449][450][517][518] あくび ノーマル 変化 —% 10
[058][059][077][078][324] かえんぐるま ほのお 物理 60 100% 25
[559][560] きあいパンチ かくとう 物理 150 100% 20
[448] グロウパンチ かくとう 物理 40 100% 20
[058][059][077][077G][078][078G]
[111][112][133][134][135][136]
[196][197][220][221][263][263G]
[264][264G][449][450][464][470]
[471][473][659][660][700][759]
[760][766][831][832][862]
とっしん ノーマル 物理 90 85% 20
[471][875] フリーズドライ こおり 特殊 70 100% 20
[037][038][554][555][631] やきつくす ほのお 特殊 60 100% 15
太字のわざはタイプ一致です。
*が付いているわざは習得に遺伝の連鎖を必要とするわざです。

人から教えてもらえるわざ

ヒヒダルマ

第八世代 (その他の世代: 5-67)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP 剣盾
太字のわざはタイプ一致です。

ヒヒダルマ(ガラルのすがた)

第八世代
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP 剣盾
太字のわざはタイプ一致です。


入手方法

通常のすがた

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
B・W Lv.35 リゾートデザート[1] Lv.35 ダルマッカを進化させる。
B2・W2 × 出現しない Lv.35 リゾートデザート(Nのポケモン)
X・Y × 出現しない - -
OR・AS Lv.36-38 マボロシじま
S・M × 出現しない - -
US・UM
Sw・Sh × 出現しない - -

ガラルのすがた

バージョン 野生 その他
レベル 場所 レベル 方法
Sw・Sh × 出現しない Lv.X ダルマッカ(ガラル)にこおりのいしを使う。

隠れ特性の入手方法

BW
リゾートデザート(固定シンボル): ヒヒダルマ
B2W2
リゾートデザート(Nのポケモン): ヒヒダルマ
XY
なし
ORAS
マボロシじま(ずかんナビ): ヒヒダルマ
SM/USUM
なし

持っているアイテム

ブラック・ホワイト
チーゴのみ(50%)

備考

アニメにおけるヒヒダルマ

マンガにおけるヒヒダルマ

ポケモンカードにおけるヒヒダルマ

ヒヒダルマの歴史

第五世代

当時ほのおポケモン中最高の攻撃、ちからずく、いのちのたま、フレアドライブの組み合わせから、特に晴れ下ではスイクンヤドランといったみずポケモンの受け出しすら許さない火力を発揮した。実際、物理耐久完全特化型のスイクンをこだわりハチマキ型のようきヒヒダルマが晴れ下でフレアドライブ2発を打ち込むと、共に最小乱数であってもそのスイクンに対して合計101.4%のダメージを与える計算となる。このようなことから前評判としては「ポケモンの歴史が終わるほどの凶悪な1体」と恐れられた。

ただ、物理アタッカーでありいかくに弱い上に単タイプで一致技範囲もそれほど広くなかったため、BW初期に流行したきりシャンデラに立場を譲り、若干影の薄いポケモンとなった。研究が進むと、火力アイテム無しで無天候の場合みずドラゴンに簡単に止まること、反動ダメージや低耐久から後出し不可であることが露見し、過大評価の典型として対戦史に名を残した。BW中期にはこだわりスカーフ奇襲型として模索されていたが、あまりにその型が定着したため、ポケモン界隈ではヒヒダルマ=こだわりスカーフで通るようになってしまった。

第六世代

メガバシャーモファイアローというヒヒダルマを上回る優秀なほのお枠の登場から相対的には大幅弱体化。ファイアローはひこうタイプの性質が強いので要求される仕事はヒヒダルマとはずいぶん違うが、ヒヒダルマとはほのお枠として競合する。

PGLレーティングバトルからは、技構成の主流がフレアドライブいわなだればかぢからとんぼがえりであることが分かり、性格いじっぱりようきが、持ち物はこだわりスカーフいのちのたまが主流であることがうかがえる。特性はちからずくでほぼ確定である。

活躍と言えば2015年12月に行われたクリスマスカラー(赤、緑、白)のポケモン限定戦のインターネット大会『クリスマス・トライ』でマスターカテゴリ29位を記録した程度。

第七世代

カプミミッキュの登場などフェアリータイプの普及からフェアリータイプに耐性を持つヒヒダルマの立場が一見良くなったようではあるが、カプ・テテフの素早さの種族値95を基準としたこだわりスカーフ合戦が繰り広げられる中、カプ・テテフと同値であるヒヒダルマの素早さの種族値ではこだわりスカーフを持たないと安心できなくなった。実際、第六世代とは異なっていじっぱり型よりもようき型の方が優勢となり、こだわりスカーフ型が大半となっていのちのたま型は廃れた。また、ばかぢからがフェアリータイプに対して通りが悪いため、カプ・コケコに対する役割を遂行するためのじしんがばかぢからと入れ替えられるケースが増えた。そもそも、フレアドライブ、いわなだれ、じしん、とんぼがえり、ばかぢから以外の技はおおむね採用率が1桁台であり、ヒヒダルマの場合テンプレ構成以外では役に立たないことがうかがえる。

USUMリーグシングルバトルシーズン13で最終レート2065を達成したパーティとして、エースにメガクチートを据え、メガクチートの苦手を上から叩けるこだわりスカーフヒヒダルマ、それと相性補完が良い上にいやしのねがいでHP消費の激しいヒヒダルマをサポートできるラティアスで脇を固めた「ダルマラティクチ」というものがあった。

第八世代

ガラルのすがたを獲得。

ガラルのすがた

特性ごりむちゅうによって常にこだわりハチマキを持っているのと同じ状態となるため、一致範囲の狭いこおり単タイプであってもごり押しで相手を突破することが期待できる。

特に最速トゲキッスを準速で抜ける上につららおとしで抜群を取れるのが大きい。例として、こだわりハチマキを持たせたいじっぱりヒヒダルマのつららおとしは、HPに努力値4振りのおくびょうトゲキッスにリフレクター込みで最低乱数により61.4%のダメージ。予めステルスロックで削った上で、相手のダイマックスとリフレクターの終了後に後続でこおりのつぶてを合わせて処理すれば、十分壁貼りでサポートされたトゲキッスを突破できると言える。

ただ、ソード・シールドではフォルムチェンジロトムの素早さ種族値86からサザンドラの98にかけてが激戦区なので、速攻型としてはこだわりスカーフを持たせないとキツイ。

環境でよく使われるため、あついしぼうカビゴンが増える結果となっている(カビゴンの場合は混乱木の実が弱体化してくいしんぼうのメリットが薄れたというのもある)。また、火力をアイテムを持ったポケモンのダイマックスわざを受けられる耐久ではない上に、ダイマックス状態ではごりむちゅうが無効になるため、敵に回しても自分で使ってもダイマックスとの相性は悪い。ダイマックス状態のバンギラストゲキッスじゃくてんほけんを発動するための起点にされるのもまずい。因みにこだわりスカーフを持ったいじっぱりガラルヒヒダルマのごりむちゅう込みのつららおとしは、ダイマックス状態の耐久無振りおくびょうトゲキッスに最大乱数で97.5%のダメージ。

主流技構成はフレアドライブじしんつららおとしとんぼがえり。じしんの枠をばかぢからいわなだれアイアンヘッドに取り替えた型もある。

一般的な育成論

高いこうげきHPを誇っている。すばやさも平均値よりもやや高め。その反面耐久面は壊滅的である。ちなみにこうげきの種族値の高さはメガシンカポケモン以外ではほのおタイプにおける最高値である。通常の状態で戦うか、隠れ特性ダルマモード前提で戦うかによって、性格や技の選び方や努力値の振り方が大きく変わる。基本的には使い勝手の良い通常時を選択して、その高い攻撃と特性ちからずくによる破壊力が脅威となる。

性格はいじっぱりかようきを推奨。技の候補としては、フレアドライブはほぼ必須となる。理由としては特性により強化され、元々のこうげきの高さと相まって凄まじい威力となる。またHP自体も高い為、ある程度連発が出来る。また同じく特性の効果を受けるものとしては、フレアドライブより威力は下がるがデメリットが無いほのおのパンチや、怯み効果が無くなるが威力が高くなるいわなだれが候補として挙がる。それ以外では、効果範囲外となるが威力の高いじしんばかぢからストーンエッジなどの物理技を中心に構成するといい。そして、苦手な相手対策としてとんぼがえりを覚えさせることも効果的である。

補助技の候補としては、元々高いこうげきをさらに上げるはらだいこが挙げられるが、HPを消費する為フレアドライブとの相性は悪い。また物理受けにくる相手への対策として、アンコールほえるで対応すればいい。あくびも候補に入り、同時遺伝できるきあいパンチとの相性も良いのでコンボ技で採用されることもある。

基本的に持ち物はいのちのたまこだわりスカーフが多く採用される。耐久が低いがきあいのタスキはフレアドライブとの相性が悪く採用されにくい。しかしほのおのパンチを使うならば採用されることがあり、教え技で取得できるがむしゃらとは相性が良い。

ちなみに、ちからずくの追加効果はいのちのたまによるHP減少にも効果があるため、とくせい、攻撃種族値、デメリットにならないもちものにより全ポケモン中最強レベルの火力を誇る。

隠れ特性ダルマモード前提の場合、みがわりでHPを減らした上、オーバーヒートだいもんじサイコキネシスなどが中心となる。この場合は通常より素早さがかなり劣るのでニトロチャージで積むかトリックルームのサポートを受けるといい。みがわりを使う場合はHPの個体値が31の場合努力値を一切振らずに3回使用で発動できるカムラのみヤタピのみを持たせてもよい。

ガラルのすがた

タイプがこおりに変わる。種族値は変化しない。

特性のごりむちゅうは物理技の威力が1.5倍になる代わりに同じ技しか出せなくなる、いわゆるこだわりハチマキと同等の効果を持つため、こだわりスカーフを持たせ、強力な物理技を覚えさせて戦う方がよい。性格は火力ならいじっぱり、こだわりスカーフで抜ける相手を増やすならようきを推奨。

技はつららおとしを筆頭に、サブウエポンにじしんフレアドライブ、ダメージを与えつつ控えと交代できるとんぼがえりあたりは必ず入れるようにしておきたい。他にいわなだれおよびストーンエッジばかぢからも候補に挙がる。

ガラルのすがたにも隠れ特性ダルマモードが存在し、ダルマモードに変形した場合はほのおタイプが追加される。こちらは通常の姿と違い攻撃素早さが上がるだけなので、この場合も物理技をメインにしておくとよい。また、技を自由に選択できるのもメリットの一つなので、みがわりとも相性は良い。HPを一切振らず4n(この場合レベル50、H個体値31の時点で180)のままにすることで、2回のみがわりでダルマモードを発動できる。尚、ダルマモード時の耐性面では4つのタイプに耐性を持ち、その中でこおりが4分の1となっている一方、弱点も4つで内いわは4倍。その為か、基本的に耐性よりも弱点が多いこおりポケモンの中では比較的優秀な部類となっている。とは言え、ダルマモードになった時点でHPが半分以下にまで減っている上4倍弱点もある為、残念ながらこのポケモンでこの複合タイプは当てにしない方がよい。幸いにも攻撃範囲では優秀なので、いっそ耐性は完全に無視して攻撃特化用として割り切るべきか。

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ヒヒダルマ 火、緋、ヒヒ、だるま、火だるま
英語 Darmanitan daruma(日本語:だるま),orangutan(オランウータン)
ドイツ語 Flampivian
フランス語 Darumacho
韓国語 불비달마
中国語(普通話・台湾国語) 达摩狒狒
ポーランド語 Darmanitan 英語に同じ

関連項目

脚注


この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。