ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

ローブシン

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
ローブシン
Roubushin
英語名 Conkeldurr
全国図鑑 #534
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #040
新イッシュ図鑑 #075
セントラルカロス図鑑 #-
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #095
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #-
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #-
ガラル図鑑 #173
分類 きんこつポケモン
タイプ かくとう
たかさ 1.4m
おもさ 87.0kg
とくせい こんじょう
ちからずく
隠れ特性 てつのこぶし
図鑑の色
タマゴグループ ひとがた
タマゴの歩数 20サイクル

5140歩

獲得努力値 こうげき+3
基礎経験値
  • 第五・第六世代: 227
  • 第七世代: 227
最終経験値 1059860
性別 75% ♂ ・ 25% ♀
捕捉率 45
初期なつき度
III~VII
70
外部サイトの図鑑

ローブシンとはぜんこくずかんのNo.534のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター ブラック・ホワイト

進化

ポケモンずかんの説明文

ブラックXオメガルビー
コンクリートを つくる ぎじゅつは 2000ねんまえに ローブシンから おそわったと かんがえられている。
(漢字) コンクリートを 作る 技術は 2000年前に ローブシンから 教わったと 考えられている。
ホワイト
つえ がわりの コンクリートの はしらを きんりょくを つかわず じざいに ふりまわす わざを もつ。
(漢字) つえ 代わりの コンクリートの 柱を 筋力を 使わず 自在に 振り回す 技を 持つ。
ブラック2・ホワイト2Yアルファサファイア
ちからに たよらず えんしんりょくを うまく いかして コンクリートを ふりまわす わざを つかいこなせる。
(漢字) 力に 頼らず 遠心力を うまく 活かして コンクリートを 振り回す 技を 使いこなせる。
シールド
(漢字) 本気になるとコンクリートの柱を捨て去り拳ひとつで相手にめがけとびかかる。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 105
 
165 - 212 320 - 414
こうげき 140
 
130 - 211 256 - 416
ぼうぎょ 95
 
90 - 161 175 - 317
とくこう 55
 
54 - 117 103 - 229
とくぼう 65
 
63 - 128 121 - 251
すばやさ 45
 
45 - 106 85 - 207
合計 505
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 200%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 50%
むし: 50%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 200%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 50%
フェアリー: 200%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 100%
ひこう: 50%
どく: 100%
じめん: 100%
いわ: 200%
むし: 200%
ゴースト: 100%
はがね: 100%
ほのお: 100%
みず: 100%
くさ: 100%
でんき: 100%
エスパー: 50%
こおり: 100%
ドラゴン: 100%
あく: 200%
フェアリー: 50%

おぼえるわざ

ローブシン/第七世代のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第八世代 (その他の世代: 5-67)
SwSh わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 はたく ノーマル 物理 40 100% 35
1 にらみつける ノーマル 変化 100% 30
1 けたぐり かくとう 物理 100% 20
1 いわおとし いわ 物理 50 90% 15
12 きあいだめ ノーマル 変化 —% 30
16 ビルドアップ かくとう 変化 —% 20
20 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
24 たたきつける ノーマル 物理 80 75% 20
30 こわいかお ノーマル 変化 100% 10
36 ばくれつパンチ かくとう 物理 100 50% 5
42 アームハンマー かくとう 物理 100 90% 10
48 ストーンエッジ いわ 物理 100 80% 5
54 ばかぢから かくとう 物理 120 100% 5
60 きあいパンチ かくとう 物理 150 100% 20
太字のわざはタイプ一致です。
「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。

わざマシンわざレコードわざ

第八世代 (その他の世代: 5-67)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン00 メガトンパンチ ノーマル 物理 80 85% 20
わざマシン01 メガトンキック ノーマル 物理 120 75% 5
わざマシン03 ほのおのパンチ ほのお 物理 75 100% 15
わざマシン04 れいとうパンチ こおり 物理 75 100% 15
わざマシン05 かみなりパンチ でんき 物理 75 100% 15
わざマシン08 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン09 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン15 あなをほる じめん 物理 80 100% 10
わざマシン21 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン22 いわなだれ いわ 物理 75 90% 10
わざマシン24 いびき ノーマル 特殊 50 100% 15
わざマシン25 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン26 こわいかお ノーマル 変化 100% 10
わざマシン31 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン33 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン34 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン39 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン41 てだすけ ノーマル 変化 —% 20
わざマシン42 リベンジ かくとう 物理 60 100% 10
わざマシン43 かわらわり かくとう 物理 75 100% 15
わざマシン48 がんせきふうじ いわ 物理 60 95% 15
わざマシン54 ロックブラスト いわ 物理 25 90% 10
わざマシン57 しっぺがえし あく 物理 50 100% 10
わざマシン59 なげつける あく 物理 100% 10
わざマシン63 ドレインパンチ かくとう 物理 75 100% 10
わざマシン75 ローキック かくとう 物理 65 100% 20
わざマシン76 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン79 かたきうち ノーマル 物理 70 100% 5
わざマシン81 じならし じめん 物理 60 100% 20
わざマシン97 ぶんまわす あく 物理 60 100% 20
わざマシン98 じだんだ じめん 物理 75 100% 10
わざレコード07 けたぐり かくとう 物理 100% 20
わざレコード10 じしん じめん 物理 100 100% 10
わざレコード13 きあいだめ ノーマル 変化 —% 30
わざレコード20 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざレコード21 きしかいせい かくとう 物理 100% 15
わざレコード26 こらえる ノーマル 変化 —% 10
わざレコード27 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざレコード37 ちょうはつ あく 変化 100% 20
わざレコード39 ばかぢから かくとう 物理 120 100% 5
わざレコード48 ビルドアップ かくとう 変化 —% 20
わざレコード53 インファイト かくとう 物理 120 100% 5
わざレコード57 どくづき どく 物理 80 100% 20
わざレコード64 きあいだま かくとう 特殊 120 70% 5
わざレコード75 ストーンエッジ いわ 物理 100 80% 5
わざレコード77 くさむすび くさ 特殊 100% 20
わざレコード85 ふるいたてる ノーマル 変化 —% 30
わざレコード94 10まんばりき じめん 物理 95 95% 10
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第八世代 (その他の世代: 5-67)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[107][448][539][813][814][815] カウンター かくとう 物理 100% 20
[083G][627][628][865]

[701]
きりばらい* ひこう 変化 —% 15
[107][448][861] グロウパンチ かくとう 物理 40 100% 20
[107] マッハパンチ かくとう 物理 40 100% 30
[107][237][302][448][701][852]
[853]
みきり かくとう 変化 —% 5
[068][106][122][237][475][538] ワイドガード いわ 変化 —% 10
太字のわざはタイプ一致です。
*が付いているわざは習得に遺伝の連鎖を必要とするわざです。

人から教えてもらえるわざ

第八世代 (その他の世代: 5-67)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP 剣盾
太字のわざはタイプ一致です。


入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 出現場所 レベル 入手方法
B・W × 出現しない Lv.XX ドテッコツ進化させる。
B2・W2
X・Y × 出現しない Lv.XX ドテッコツ進化させる。
OR・AS
S・M Lv.57 ポニのこうや(ポニ島島スキャン金曜日) - -
US・UM × 出現しない - -

隠れ特性の入手方法

BW
なし
B2W2
PDW(ゆめパーク): ドテッコツ
XY
なし
ORAS
いしのどうくつ(ずかんナビ): ドッコラー
SM/USUM
なし

アニメにおけるローブシン

BW編第70話シューティードテッコツが進化した形で登場。→シューティーのローブシン

マンガにおけるローブシン

ポケモンカードにおけるローブシン

ローブシンの歴史

第五世代

当初はサブウエポンが少なく目立たない存在であったがBW後期から高い火力と後出し可能な物理耐久性能で騒がれ始め、B2W2で教え技が解禁されてから後手アタッカーとして開花。多くのポケモンを後手ドレインパンチからの先手マッハパンチで沈めてきた。B2W2期にはライコウとの相性補完を活かしつつ壁を張って戦う「ライコウローブ」という構築が完成し、世代末期にはすなおこしで起点を作るバンギラストリックルームを打つためのクレセリアを相方に据えた「バンギローブクレセ」が成立。この世代ではドレインパンチマッハパンチれいとうパンチかみなりパンチという技構成が主流で、努力値HPが8n-1調整、性格はいじっぱり、持ち物はかえんだま、特性はこんじょうがメインであった。ゴーストで露骨に流しにかかられることを逆手に取ったしっぺがえし型もあり、HPか防御のどちらかに努力値全振り程度のブルンゲルであればこんじょう+後攻しっぺがえしで十分確定1発にできた。広い技範囲を持つためねごとの採用も苦しくなく、もし相手のキノガッサポイズンヒール型であってもマッハパンチがあるので簡単にはハマりづらかった。

第六世代

ファイアローの登場によって環境から失墜。一方、とつげきチョッキという強化アイテムを獲得し、元々フルアタック構成になりがちなローブシンはこの点では救済された。しかしファイアローという絶望的な対面は如何ともしがたく、第五世代におけるトップメタの活躍は過去のものとなった。構成に大きな変化はないが、強いて言えばギャラドスメガシンカを獲得してでんき4倍弱点を克服したためかみなりパンチの枠がはたきおとすに変わるケースも見られるように。活躍と言えばレーティングバトルXYリーグシングルバトルシーズン2に使用率19位、シーズン3に25位、シーズン8に30位を記録し、ORASリーグダブルバトルシーズン11に使用率28位を記録した程度。時々使用率を伸ばしたのも、余りに増えたメガガルーラに対面で勝てるという相性的な理由による。

第七世代

カプやミミッキュなどフェアリータイプの普及によってその立場は第六世代よりも厳しくなった。特にカプ・テテフサイコメイカーでマッハパンチを無効化し、きあいのタスキで耐えて手痛い一撃で返し、といった具合に無理のある相手であり、ファイアローがはやてのつばさの弱体化によって環境から姿を消したことが大した救済になっていないのが実情。

単体構成に大きな変化はなし。

2019年1月下旬に開催された単タイプ限定戦のインターネット大会『シンプルシンフォニー』では使用率3位を記録。

第八世代

インファイトロックブラスト10まんばりきぶんまわすを獲得。素早さが高くない自身にとって後攻インファイトはランク補正低下による隙を見せづらい。

シングルバトルではこだわりハチマキを持った攻撃無補正個体がダイマックス状態物理耐久特化型バンギラスに最低乱数で105.3%のダメージを与えるため、バンギラス対策として考慮されることがある。ブラッキーパルシェンにも十分な打点があるのが美味しい。

ダブルバトルではカビゴンに一致で抜群を取れるトリパエースとして候補に挙がる。バンギラスすなかきドリュウズのコンビ「バンドリ」が放ついわなだれを半減でき、なおかつ上からマッハパンチで削りに行けるのも大きい。ただ、あまりにもアーマーガアが増えたためかみなりパンチを持たせないとキツイ場合も多く、ブリムオン対策のどくづきも考慮される。

シナリオではビルドアップを自力で覚える上に習得がレベル16と非常に早いため、その点物理積みアタッカーとして候補に挙がる。レベル16でのビルドアップの習得は思い出し技として覚えるオーロンゲを考慮しなければガラル図鑑のポケモン中最低レベルでの習得。

一般的な育成論

かくとうタイプのポケモンの中で最大のこうげき種族値を誇っている。その他ぼうぎょHPも高い為、物理耐久にも恵まれている。その反面、とくぼうすばやさが低い。

特性は隠れ特性を含めて3つとも優秀。 こんじょうであれば、どくどくだまかえんだま状態異常にすることで攻撃力が上げられる。能動的に状態異常にならずとも、この特性かもと相手に思わせることでおにびどくどく等の状態異常技を牽制出来るのも利点。おにびが飛んで来やすいXY環境の主力。

特性ちからずくはブラック・ホワイト当時では対象になる技が少なく、若干恩恵は薄かったが、ブラック2・ホワイト2で登場した教え技で追加効果のあるほのおのパンチかみなりパンチれいとうパンチを取得できるようになったため、この特性を持つものも見かけるようになった。こちらはいのちのたまを持たせれば特に前述の教え技3種の技の威力を反動ダメージを受けずにさらに上昇させることができ、主力技並の火力を発揮できる。BWでは微妙な威力だったローキックも威力上昇により存分に生かせる。

隠れ特性はパンチ系の技の威力が1.2倍に上がるてつのこぶし。パンチ系の技が豊富になったことによりこの特性の採用率もかなり高い。ドレインパンチ、マッハパンチ、アームハンマーのほか、ほのおのパンチ、れいとうパンチ、かみなりパンチを覚えさせると活用できる。ちからずくと異なるのは、倍率は若干少ないものの、かくとうタイプの主力パンチ技の威力も上昇することである。これにより素でドレインパンチの回復量が大きくなるのはかなり大きい。

先制攻撃技としてマッハパンチを覚え、相手を倒し損ねた際の追撃や、体力的に相手の先手攻撃を受け切れない場合の最後っ屁としての使用が可能。他にもマッハパンチはローブシンの攻撃をもってすれば威力40でありながら相当な威力になるため、耐久力があまり高くないポケモンやかくとうタイプが弱点のポケモンならばマッハパンチ+次のターンのマッハパンチの2発だけで仕留めてしまえる程である。ローブシンの強さが表れている一つでもあり、どの場合でも必須技として使われる。BWまでならジュエル持ちも多かった。 以上から攻撃技の候補としては、タイプ一致先制技のマッハパンチ、一致メイン技のドレインパンチアームハンマーを主軸に、上記の3色パンチ、ストーンエッジじしんはたきおとすどくづきなどで相性補完をすれば良い。特に元々鈍足なのでアームハンマーの追加効果を気にせずに使用できる。また、素早さを意図的に下げられるため、相手のトリックルームパーティに対しても先制して攻撃を加えられる可能性がある。

また前述通り物理耐久が高いので、ビルドアップドレインパンチのコンボが強力。反面、特殊耐久関連の積み技を持たないため、特殊技には注意が必要。その点をカバーできるとつげきチョッキを持たせたものが第六世代では主流となっている。

なおドレインパンチとマッハパンチを両方覚えさせるには、第四世代わざマシンブラック2・ホワイト2の教え技でドレインパンチを覚えさせたエビワラーが遺伝要員として必要になるので、育成を始める前に用意できるか注意する事。ただしローブシンそのものもドレインパンチを教え技で取得できるので、マッハパンチの遺伝だけでも十分になり、厳選がとても楽になった。

こんじょうの影響もあってローブシン相手に撃つ機会は普段より少ないと思われるが、ちからずくやてつのこぶしを採用させる場合、おにびなどやけど状態にさせる技に注意したい。

オメガルビー・アルファサファイアでは、おしえわざきあいパンチを覚えられるようになった。とくぼうが低いので問題はあるが、おさきにどうぞを味方に使ってもらうことで、ダメージを受けずに放つことができる。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 ローブシン 老、普請、武神
英語 Conkeldurr concrete(コンクリート),elder(年長の)
ドイツ語 Meistagrif Meister(職人),Griff(握り)
フランス語 Bétochef béton(コンクリート),chef(リーダー)
韓国語 노보청
中国語(普通話・台湾国語) 修建老匠 修繕(修繕する),老頭(老人)
ポーランド語 Conkeldurr 英語に同じ

脚注


この項目はポケモン図鑑プロジェクトによって作成されています。