ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

カエンジシ

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
カエンジシ
Kaenjishi
英語名 Pyroar
全国図鑑 #668
ジョウト図鑑 #-
ホウエン図鑑 #-
シンオウ図鑑 #-
新ジョウト図鑑 #-
イッシュ図鑑 #-
新イッシュ図鑑 #-
セントラルカロス図鑑 #058
コーストカロス図鑑 #-
マウンテンカロス図鑑 #-
新ホウエン図鑑 #-
アローラ図鑑 #-
メレメレ図鑑 #-
アーカラ図鑑 #-
ウラウラ図鑑 #-
ポニ図鑑 #-
新アローラ図鑑 #371
新メレメレ図鑑 #-
新アーカラ図鑑 #-
新ウラウラ図鑑 #-
新ポニ図鑑 #118
ガラル図鑑 #-
分類 おうじゃポケモン
タイプ ほのお
ノーマル
たかさ 1.5m
おもさ 81.5kg
とくせい とうそうしん
きんちょうかん
隠れ特性 じしんかじょう
図鑑の色
タマゴグループ りくじょう
タマゴの歩数 20サイクル

5140歩

獲得努力値 特攻+2
基礎経験値 177
最終経験値 1059860
性別 12.5% ♂ ・ 87.5% ♀
捕捉率 65
初期なつき度 70
外部サイトの図鑑

カエンジシとはぜんこくずかんのNo.668のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター X・Y

外見・特徴

進化

ポケモンずかんの説明文

Xオメガルビー
むれの なかで いちばん おおきな ほのおの たてがみを もつ オスが リーダーとして なかまを ひきいる。
(漢字) 群れの 中で 一番 大きな 炎の たてがみを 持つ オスが リーダーとして 仲間を 率いる。
Yアルファサファイア
せっし6000どの いきを はきだし はげしく あいてを いかくする。メスが むれの こどもを まもる。
(漢字) 摂氏6000度の 息を 吐き出し 激しく 相手を 威嚇する。 メスが 群れの 子供を 守る。
ウルトラサン
オスは ふだん だらだら しているが きょうてきが おそってくると わがみを かえりみず なかまを まもるぞ。
(漢字) オスは 普段 だらだら しているが 強敵が 襲ってくると わが身を かえりみず 仲間を 守るぞ。
ウルトラムーン
せっし 6000どの いきを はくが えものには つかわない。 にくは なまの ほうが このみ だから。
(漢字) 摂氏 6000度の 息を 吐くが 獲物には 使わない。 肉は 生のほうが 好み だから。

種族値

種族値 能力値の範囲(第三世代以降)
レベル50 レベル100
HP 86
 
146 - 193 282 - 376
こうげき 68
 
65 - 132 126 - 258
ぼうぎょ 72
 
69 - 136 134 - 267
とくこう 109
 
102 - 177 200 - 348
とくぼう 66
 
63 - 129 123 - 254
すばやさ 106
 
99 - 173 195 - 342
合計 507
 
能力の最小値
個体値0・努力値0・能力が成長しにくいせいかくで計算
能力の最大値
個体値31・努力値252・能力が成長しやすいせいかくで計算

ダメージ倍率

ノーマル: 100%
かくとう: 200%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 200%
いわ: 200%
むし: 50%
ゴースト: 0%
はがね: 50%
ほのお: 50%
みず: 200%
くさ: 50%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 50%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 50%

さかさバトル

ノーマル: 100%
かくとう: 50%
ひこう: 100%
どく: 100%
じめん: 50%
いわ: 50%
むし: 200%
ゴースト: 200%
はがね: 200%
ほのお: 200%
みず: 50%
くさ: 200%
でんき: 100%
エスパー: 100%
こおり: 200%
ドラゴン: 100%
あく: 100%
フェアリー: 200%

おぼえるわざ

カエンジシ/第六世代以前のおぼえるわざも参照。

レベルアップわざ

第七世代 (その他の世代: 6)
SM/USUM わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
1 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
1 たいあたり ノーマル 物理 40 100% 35
1 にらみつける ノーマル 変化 100% 30
1 ひのこ ほのお 特殊 40 100% 25
1 ふるいたてる ノーマル 変化 —% 30
5 ひのこ ほのお 特殊 40 100% 25
8 ふるいたてる ノーマル 変化 —% 30
11 ずつき ノーマル 物理 70 100% 15
15 おたけび ノーマル 変化 100% 30
20 とっしん ノーマル 物理 90 85% 20
23 ほのおのキバ ほのお 物理 65 95% 15
28 がむしゃら ノーマル 物理 100% 5
33 エコーボイス ノーマル 特殊 40 100% 15
38 かえんほうしゃ ほのお 特殊 90 100% 15
42 かみくだく あく 物理 80 100% 15
48 ハイパーボイス ノーマル 特殊 90 100% 10
51 やきつくす ほのお 特殊 60 100% 15
57 オーバーヒート ほのお 特殊 130 90% 5
太字のわざはタイプ一致です。

わざひでんマシンわざ

第七世代 (その他の世代: 6)
わざマシン わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
わざマシン01 ふるいたてる ノーマル 変化 —% 30
わざマシン05 ほえる ノーマル 変化 —% 20
わざマシン06 どくどく どく 変化 90% 10
わざマシン10 めざめるパワー ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン11 にほんばれ ほのお 変化 —% 5
わざマシン12 ちょうはつ あく 変化 100% 20
わざマシン15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90% 5
わざマシン17 まもる ノーマル 変化 —% 10
わざマシン18 あまごい みず 変化 —% 5
わざマシン21 やつあたり ノーマル 物理 100% 20
わざマシン22 ソーラービーム くさ 特殊 120 100% 10
わざマシン27 おんがえし ノーマル 物理 100% 20
わざマシン32 かげぶんしん ノーマル 変化 —% 15
わざマシン35 かえんほうしゃ ほのお 特殊 90 100% 15
わざマシン38 だいもんじ ほのお 特殊 110 85% 5
わざマシン42 からげんき ノーマル 物理 70 100% 20
わざマシン43 ニトロチャージ ほのお 物理 50 100% 20
わざマシン44 ねむる エスパー 変化 —% 10
わざマシン45 メロメロ ノーマル 変化 100% 15
わざマシン46 どろぼう あく 物理 60 100% 25
わざマシン48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100% 15
わざマシン49 エコーボイス ノーマル 特殊 40 100% 15
わざマシン50 オーバーヒート ほのお 特殊 130 90% 5
わざマシン61 おにび ほのお 変化 85% 15
わざマシン66 しっぺがえし あく 物理 50 100% 10
わざマシン68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90% 5
わざマシン78 じならし じめん 物理 60 100% 20
わざマシン87 いばる ノーマル 変化 85% 15
わざマシン88 ねごと ノーマル 変化 —% 10
わざマシン90 みがわり ノーマル 変化 —% 10
わざマシン93 ワイルドボルト でんき 物理 90 100% 15
わざマシン95 バークアウト あく 特殊 55 95% 15
わざマシン97 あくのはどう あく 特殊 80 100% 15
わざマシン100 ないしょばなし ノーマル 変化 —% 20
太字のわざはタイプ一致です。

タマゴわざ

第七世代 (その他の世代: 6)
遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP
[674][675][702] なかまづくり ノーマル 変化 100% 15
[037][077][078][136][255][324]
[631][653][654][655]
ほのおのうず ほのお 特殊 35 85% 15
[058][077][078][136][256][257]
[391][392][498][499][500][554]
[555][631][725][726][727]
フレアドライブ ほのお 物理 120 100% 15
[215][461][509][510][631] よこどり あく 変化 —% 10
[194][195][206][261][262][287]
[289][322][323][399][400][449]
[450][513][517][734][735][775]
あくび ノーマル 変化 —% 10
太字のわざはタイプ一致です。

人から教えてもらえるわざ

第七世代 (その他の世代: 6)
わざ タイプ 分類 威力 命中 PP SM USUM
とびはねる ひこう 物理 85 85% 5 -
がむしゃら ノーマル 物理 100% 5 -
ねっぷう ほのお 特殊 95 90% 10 -
てだすけ ノーマル 変化 —% 20 -
ハイパーボイス ノーマル 特殊 90 100% 10 -
アイアンテール はがね 物理 100 75% 15 -
よこどり あく 変化 —% 10 -
いびき ノーマル 特殊 50 100% 15 -
太字のわざはタイプ一致です。

入手方法

バージョン 野生 その他
レベル 出現場所 レベル 入手方法
X・Y Lv.30 フレンドサファリ(ほのお) Lv.35 シシコをレベルアップさせる。
OR・AS × 出現しない - -
S・M × 出現しない - -
US・UM Lv.54-57 ポニの広野(草むらの影) Lv.35 シシコをレベルアップさせる。

隠れ特性の入手方法

XY
フレンドサファリ(ほのお): カエンジシ
ORAS
なし
SM
なし
USUM
ポニのこうや(乱入バトル): カエンジシ

持っているアイテム

備考

  • ♂は「火」あるいは「大」を模したような鬣を広げ、♀は頭部からたなびく状態のストレートな鬣を有している。
  • カエンジシはライオンがモチーフであり、ライオンそのものが一夫多妻制であるためか、♂の方は生息率が少ない。
  • 覚える技の相性の関係上、シャンデラミミッキュが苦手とするポケモン。

アニメにおけるカエンジシ

ポケモンカードにおけるカエンジシ

マンガにおけるカエンジシ

カエンジシの歴史

第六世代

オンリーワンの複合タイプ、ギャロップ抜きの素早さ種族値106、この世代で強化されたみがわりを貫通するハイパーボイスなど、優秀なものを持って生まれた。ただ、抜群範囲がほのお単タイプより広がらない点はやや物足りなかった。

PGLレーティングバトル統計データからは、XYリーグシングルバトルではハイパーボイスだいもんじorオーバーヒートあくのはどうがむしゃらorあくびが主流技構成であったとうかがえる。持ち物は低耐久を補うきあいのタスキがメインであり、性格は素早さの絶妙なラインを活かしたおくびょうが大半であった。

ORASでねっぷうを獲得。

ORASリーグシングルバトルではハイパーボイスあくびがむしゃらだいもんじという主流技構成が固まった。XYリーグシーズン1からシーズン7にかけては概ね20%台であったあくびの採用率がORASリーグでは60%台から70%台へと上がっている。このことから、単純な速攻型ではなく対面操作できるサポーター寄りのアタッカーとしての性質が強まったと言える。

ORASリーグシングルバトルでは多くのシーズンでカエンジシが倒したポケモン1位としてボルトロスの名前が挙がっており、やはり等倍範囲の広いハイパーボイスが活きていたのだと思われる。

第七世代

ミミッキュの登場によってミミッキュのタイプ一致技を両方半減以下にできる唯一のポケモンとしての個性が生まれた。カエンジシがあくびミミッキュに打ち込めば、強く交代を迫ることができ、相手が居座ればそのまま起点にすることができる。物理耐久に完全特化すればいじっぱりミミッキュの素のじゃれつくみがわり確定耐えに抑えることができる。

USUMリーグシングルバトルでは、みがわりおにびかえんほうしゃはかいこうせんが主流技構成であり、持ち物ははかいこうせんとシナジーのあるノーマルZ、耐久戦法と相性の良いマゴのみウイのみがメイン。

カミツルギフェローチェをエースとしたパーティではその2体両方で一貫が取れない並びに対して、めざめるパワーこおり)、クサZ+ソーラービームかえんほうしゃで対処するポケモンとして利用された。そのパーティがSMリーグシングルバトルで瞬間レート2104を達成している。

一般的な育成論

ほのおノーマルという第六世代で勢力を拡大させてきたノーマル複合ポケモンの1体である。特攻素早さに秀でているので、特殊アタッカーとしての育成が無難だろう。なお、素早さはガブリアスのほか、同じほのおタイプのマフォクシーをも凌ぐ。ゴウカザルには届かないが、特殊火力と耐久力に関しては少し上なのでアタッカーとしてはそれなりに質の良い能力値と言える。

メインウエポンはほのおタイプならかえんほうしゃだいもんじオーバーヒート、ノーマルタイプならハイパーボイスはかいこうせんのいずれかから1つずつ覚えさせておきたい。サブウエポンはタイプ相性から優位性があるシャンデラへの遂行技であるあくのはどう、いのちのたまとセットでガブリアスを倒せるめざめるパワーこおりが候補。ソーラービームも使えるがスペースは厳しい。変則戦術ではきあいのタスキ+あくび+がむしゃらのコンボも有能である。

補助技は相手の攻撃と特攻を下げるおたけび、またみがわりちょうはつおにびなど。素早さ106なのでガブリアスやメガガルーラよりも速くおにびを撃てるのは利点と言えるだろう。

特性はきんちょうかんの方がよい。相手のラムのみ持ちを気にせずおにびを当てられたり、弱点半減の実を発動を封じられるのは大きな利点。これにより、メタグロスギルガルドと当たった場合における信頼性は高まると言える。一方でとうそうしんの場合は相手と同性でないと高火力を発揮できない。異性を対策とするならメロメロで動きにくくしたり、遺伝技のなかまづくりで味方をサポートしたりするのも手と言えるが、能動的に使用して意味のあるものを考えたほうが得策だろう。例を挙げるなら、♀にしてこだわりメガネを持たせ、オーバーヒートを使えば耐久に振らないメガガルーラを倒しきれるほどの大きなダメージを与えられる。

隠れ特性にじしんかじょうがあり、ウルトラサン・ウルトラムーン以降はフレアドライブを追加遺伝で取得できるようにはなったが、物理型として使うにはそもそも攻撃種族値がかなり低いこともあり、1回発動したくらいでも火力が微妙なので採用はされにくい。

関連項目

各言語版での名称と由来

言語 名前 由来
日本語 カエンジシ 火炎、獅子
英語 Pyroar
ドイツ語 Pyroleo
フランス語 Némélios
韓国語 화염레오
中国語(普通話・台湾国語) 火炎狮
ポーランド語 Pyroar 英語に同じ