ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

フレンドサファリ

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

フレンドサファリは、キナンシティにある、珍しいポケモンが出現する施設。

概要

殿堂入りをしたのちに来ることができる場所で、3DS本体のフレンドコードを使った今までにない施設である。サファリと言う名前ではあるが、過去作品のサファリゾーンとは違い、野生ポケモンとの戦闘は通常のシングルバトル方式となる。

友人を1人登録するごとに特定のタイプのポケモン3匹の出現するエリア(草むら)へ入れるようになると言うもので、友人を増やせば増やすほどエリアが追加され出会えるポケモンの数も増えていく。多少の協力プレイが必須であり、友人を一切登録していない場合は施設を利用できない。

フレンドコードに基づき、プレイヤー1人に特定タイプが割り当てられ、その中の3グループから1匹ずつが割り当てられて固定される。登録しただけの状態ではポケモンが2匹しか出現せず、かくれとくせいのポケモンも出現しないが、相手が殿堂入り済みの状態で同時オンライン状態になれば3種類目が追加され、隠れ特性持ちポケモンも解禁される。

出現ポケモン一覧

3つのグループに分類され、各グループから1匹ずつが割り当てられる。一度出現ポケモンが割り当てられたらその後変更されることはない。

グループ内にポケモンの候補が4種類ある場合は1/4、2種類ある場合は1/2の確率で選ばれるが、3種類の場合は1匹が1/2、残り2匹が1/4の確率となっている。

ノーマル

Aグループ Bグループ Cグループ
エイパム ドゴーム ラッキー
ノコッチ カクレオン [1] メタモン
ヒメグマ タブンネ イーブイ
ヨーテリー チラーミィ ドーブル

でんき

Aグループ Bグループ Cグループ
マルマイン ピカチュウ ライボルト
パチリス エレブー ルクシオ
エモンガ マッギョ ゼブライカ
デデンネ エリキテル デンチュラ

ほのお

  • Cグループのみ3種類
Aグループ Bグループ Cグループ
ガーディ リザード キュウコン
ポニータ マグマッグ テールナー(50%)
ブーバー メラルバ ヒノヤコマ
バオップ カエンジシ

みず

  • Cグループのみ3種類
Aグループ Bグループ Cグループ
クラブ カメール ニョロゾ
オクタン ギャラドス マリルリ
ビーダル ヌオー ゲコガシラ(50%)
ヒヤップ フローゼル

くさ

  • Cグループは3種類
Aグループ Bグループ Cグループ
ナゾノクサ フシギソウ マラカッチ
モンジャラ クルマユ ハリボーグ(50%)
ヒマナッツ チュリネ ゴーゴート
ヤナップ メブキジカ

むし

Aグループ Bグループ Cグループ
バタフリー アゲハント モルフォン
パラス アメモース カイロス
レディバ バルビート ヘラクロス
ミツハニー イルミーゼ ビビヨン

かくとう

  • Bグループのみ3種類
Aグループ Bグループ Cグループ
マンキー ナゲキ バルキー
ゴーリキー ダゲキ キノガッサ
アサナン ヤンチャム(50%) ハリテヤマ
コジョフー リオル

ひこう

Aグループ Bグループ Cグループ
ポッポ ホーホー トロピウス
オニスズメ ハトーボー ワシボン
カモネギ コロモリ ヒノヤコマ
ドードー スワンナ ルチャブル

ゴースト

  • A・Bグループは2種類
Aグループ Bグループ Cグループ
カゲボウズ ボクレー サマヨール[2]
ランプラー バケッチャ フワライド
ミカルゲ
ゴルーグ

じめん

  • Cグループは3種類
Aグループ Bグループ Cグループ
サンド ダグトリオ トリトドン
ウパー ガラガラ ガマガル
ゴマゾウ ツチニン ホルード(50%)
ナックラー バクーダ

こおり

  • Bグループは3種類
Aグループ Bグループ Cグループ
デリバード ニューラ ジュゴン
ユキワラシ ツンベアー パルシェン
タマザラシ カチコール(50%) ラプラス
ユキカブリ イノムー

どく

Aグループ Bグループ Cグループ
コクーン モルフォン ベトベトン
クサイハナ アリアドス ドラピオン
マユルド マルノーム ドクロッグ
ハブネーク ダストダス ホイーガ

エスパー

  • Bグループのみ3種類
Aグループ Bグループ Cグループ
ケーシィ ソーナンス ネイティオ
スリープ シンボラー キリンリキ
ブーピッグ ニャスパー(50%) ゴチミル
ムンナ ダブラン

いわ

  • A・Cグループのみ3種類
Aグループ Bグループ Cグループ
ノズパス イワーク サイドン
ガントル マグカルゴ ツボツボ
イシズマイ(50%) サニーゴ ガメノデス(50%)
サナギラス[3]

ドラゴン

  • ポケモンの数が少ないため、多くて3種類
Aグループ Bグループ Cグループ
ガバイト ハクリュー クリムガン
オノンド コモルー ヌメイル
オンバット(50%)

あく

Aグループ Bグループ Cグループ
グラエナ ニューラ ヤミラミ
コノハナ ノクタス アブソル
コマタナ シザリガー レパルダス
バルチャイ メグロコ マーイーカ

はがね

  • A・Cグループのみ3種類
Aグループ Bグループ Cグループ
レアコイル フォレトス ドータクン
クチート エアームド ドリュウズ
テッシード[4](50%) メタング クレッフィ(50%)
ギギアル

フェアリー

  • 白、橙のフラエッテが出現するサファリはない。
Aグループ Bグループ Cグループ
トゲピー プリン ピッピ
ブルー クチート フラエッテ(赤)
キルリア シュシュプ フラエッテ(青)
デデンネ ペロッパフ フラエッテ(黄)

備考

  • 入場は無料だがサファリボールもなく、自分でモンスターボールを用意する必要がある。
  • ここで出現するポケモンは、全てLv.30固定で個体値の少なくとも2つがVを持っている。
    • 本来はLv.30より高いレベルにならないと進化しない種族であっても、例外なく30で固定されている(ヌメイル、ギギアルなど)。
  • 過去作品のサファリゾーンとは異なり手持ちポケモンを繰り出してバトルを行う形式となり、通常のバトルと同様に状態異常や弱らせることで捕獲率が上昇する。
    • 経験値や努力値を稼ぐために出現ポケモンを倒すことも出来る。
  • 今までイベント以外で隠れ特性が手に入れられなかったカントーとカロスの御三家も野生として出現する。同時にオシャレボールも可能である。
  • シンクロメロメロボディなどの固定も可能である。
  • ポケトレあまいミツあまいかおり)は使用できない。
  • 単純に全種類集めようと思った場合、GTSで集めた方が効率は良い。
  • 自分のサファリをなるべく拡張したい場合は、捕まえたポケモンをポケモンバンクで管理したほうが効率的である。
  • 自分のIDに割り当てられたポケモンを自分で確認することは出来ない。
  • フレンドがオメガルビー・アルファサファイアのプレイヤーでも、殿堂入り済みと同時オンラインと言う条件を満たせばサファリの3匹目と隠れ特性が解放される。
  • 行き先の選択時に表示されるフレンドのアバターは、表示したことのあるアバターが累計で100を超えると古いものから順番に削除されていき、「?」表示に戻る。
    • 消えるのはアバターだけで、サファリの内容そのものに影響はない。
  • キナンシティではが降ることがあるが、フレンドサファリに降ることはない。

参照

  1. 隠れ特性にへんげんじざいが追加。
  2. 隠れ特性におみとおしが追加。
  3. サナギラスの段階では通常特性も隠れ特性もだっぴとなる。タマゴを作って孵化させるか、バンギラスに進化させることで判別できる。
  4. 隠れ特性が追加されたが、テッシードの段階では隠れ特性も通常特性と同じてつのトゲとなる。隠れ特性持ち個体はナットレイに進化すると特性がきけんよちとなる。

関連項目

各言語版での名称

言語 名前
日本語 フレンドサファリ
英語 Friend Safari
フランス語 Safari des Amis
ドイツ語 Kontaktsafari
イタリア語 Safari Amici
スペイン語
韓国語
中国語(普通話・台湾国語)