ポケモンWiki開設15周年について
ポケモンWikiは2021年4月1日をもって開設15周年を迎えることができました。日頃のご支援ご厚情に厚く御礼申し上げますとともに、今後ともご高配を賜りますようお願い申し上げます。

ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

メンタルハーブ

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

メンタルハーブは、アイテムの一種。

効果

説明文

ルビー・サファイアエメラルド
もたせた ポケモンが メロメロに なったとき なおして くれる
ファイアレッド・リーフグリーン
第四世代
もたせた ポケモンが メロメロの じょうたいに なったときに いちどだけ かいふくする。
第五世代第六世代第七世代第八世代
もたせた ポケモンが じゆうに わざを だせなくなったときに いちどだけ かいふくする。
(漢字) 持たせた ポケモンが 自由に 技を だせなくなったときに 1度だけ 回復する。

入手方法

ルビー・サファイアエメラルド
ヒワマキシティで貰う。
バトルタワー42連勝以降の景品で貰えることがある(ルビーサファイア)。
バトルフロンティアで48BPと交換する(エメラルド)。
ファイアレッド・リーフグリーン
なし。通信で手に入れる。
ポケモンXD
アイオポートエマから貰う。
バトルディスク23の賞品。
ダイヤモンド・パールプラチナ
216ばんどうろで拾う。
ハートゴールド・ソウルシルバー
7ばんどうろで拾う。
ブラック・ホワイトブラック2・ホワイト2
野生のクルミルクルマユハハコモリが持っている。(5%)
X・Y
20ばんどうろで拾う。
野生のポケモン戦闘で、背景に草むらがあるときにはっぱカッターはなふぶきを使って戦闘に勝利する。
オメガルビー・アルファサファイア
ヒワマキシティで貰う。
野生のハスボーASハスブレロASクルミルが持っている。(5%)
サン・ムーン
ぬしポケモンジャラランガが持っている。
野生のヤンチャムゴロンダが持っている。(5%)
バトルツリーで24BPと交換する。
ウルトラサン・ウルトラムーン
マリエシティの図書館の西にいるえんじにのこされたボールを渡すと貰える。
野生のヤンチャムゴロンダハスブレロが持っている。(5%)
バトルツリーで24BPと交換する。
ソード・シールド
まどろみのもりの奥で拾う。
Lv21以上のポケモンがものひろいで拾ってくることがある。
野生のヤンチャムゴロンダハスボーShハスブレロShが持っている。(5%)
バトルタワーで15BPと交換する。

こんなときに使おう

第四世代まではメロメロを治す効果だけでまず使われなかったが、第五世代以降から治せる状態変化が増えたことで使われることが増えた。特にトリックルームなど変化技を警戒されちょうはつを受けることが多いポケモンに持たせることが多い。

詳細な仕様

  • メンタルハーブでメロメロ状態を治すと「<ポケモン>は メンタルハーブで メロメロ状態が 治った!」とメッセージが流れる。メロメロ以外の状態を治しても「<ポケモン>の <かなしばり/アンコール状態>が 解けた!」「<ポケモン>は 挑発の効果が 解けた!」「<ポケモン>の <いちゃもん/かいふくふうじ>の 効果が切れた!」とだけ流れ、メンタルハーブを使用したことは直接明示されない。
    • 第八世代経験値が入るバトルでは他の消費するアイテム同様、使用すると「メンタルハーブは 役目を 終え なくなって しまった......」とメッセージが流れる。
  • なげつけるで使用した場合、相手の状態を回復する。
  • すでに対応した状態変化になっているポケモンがメンタルハーブの効果を受けた場合、即座に消費して状態を治す。対応した複数の状態になっているポケモンが効果を受けると、一度に全ての状態を回復する。
  • メンタルハーブを持つ特性どんかんのポケモンがメロメロ状態である場合、第四世代まではどんかんが先に発動しメンタルハーブは消費されない。第五世代以降メンタルハーブが先に発動して消費される。同じく第五世代以降でちょうはつ状態になったときもメンタルハーブが先に発動して消費される。
  • メンタルハーブを持つポケモンが、特性メロメロボディのろわれボディを持つ複数のポケモンに対して全体攻撃を使用してこれらの特性が同時に発動した場合、1体目による状態変化に対して発動して治した後、2体目の状態変化を受ける。特性は味方→相手から見て左側の敵→右側の敵の優先順位で発動する。
  • ちょうはつ・アンコール・かなしばり・かいふくふうじ状態がさしおさえマジックルーム状態と同じターンに解除される場合、メンタル系状態変化が先に解除されてから道具が有効になるため、メンタルハーブは消費されない。
  • 第六世代第七世代においてバトンタッチでかいふくふうじ状態を引き継いだポケモンがメンタルハーブを持っている場合、即座に消費して状態を治す。
  • 状態変化により出せる技が無くなりわるあがきを使用することになったポケモンは、行動する前にメンタルハーブで状態を治せたとしてもそのターンはわるあがきを使用することになる。

備考

  • メンタルハーブと同じ状態を防ぐ効果がある特性としてアロマベールがある。メンタルハーブと異なり、アロマベールは味方の状態変化も防ぐことができるがすでに罹った状態変化を治すことはできない。
  • メンタルハーブと同じくメロメロに対して発動する道具にあかいいとがある。メンタルハーブと異なり、あかいいとは発動してもメロメロは治らず、消費もされない。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 メンタルハーブ
ドイツ語 Mentalkraut
英語 Mental Herb
スペイン語 Hierba Mental
フランス語 Herbe Mental
イタリア語 Mentalerba
韓国語 멘탈허브 (Mental Herb)
中国語(ゲーム) 簡体字 心灵香草 (Xīnlíng Xiāngcǎo)
繁体字 心靈香草 (Xīnlíng Xiāngcǎo)
中国語(その他) 台湾 心靈藥草 (Xīnlíng Yàocǎo)

関連項目