ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

ゲンシカイキ

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

ゲンシカイキとは、特定ポケモンの姿・タイプ・能力値などを変えるシステムのこと。ゲンシカイキしたポケモンは「ゲンシ」を頭に付けた名前で呼ばれる。

概要

ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイアより登場。自然のエネルギーによって力を漲らせることでゲンシカイキできるとされる。

ポケモンカードゲームにおいてはゲンシカイキは、M進化と同じ扱いとなり、ゲンシカイキしたポケモンはM進化ポケモンとして扱う。

第八世代では、メガシンカが廃止されたのに合わせてか、こちらも廃止された。

メガシンカとの違い

  • 上記概要に書かれているように、メガシンカはキーストーンとメガストーンがポケモンとトレーナーとの強い絆によって共鳴することで発動するのに対し、こちらは自然のエネルギーを使う。そのため、トレーナーがいない野生のポケモンでも可能。
  • キーストーンが不要なため、極端な話だが通信交換が解禁された直後に玉を持ったグラードンやカイオーガを連れてきても発動できる。ただし、玉はシナリオ中でも使う為、連れてきたグラードンやカイオーガから玉を預かってしまうと、めざめのほこらのグラードン・カイオーガ戦まで玉を持たせられなくなってしまうので注意。
  • 戦闘に出した瞬間にすぐ発動する。
  • メガシンカや他のゲンシカイキ、ウルトラバーストとの併用が可能。

ゲンシカイキするポケモン

全国ナンバー 名前 タイプ1 タイプ2 特性 登場ソフト 使用する珠
382 ゲンシカイオーガ みず はじまりのうみ AS あいいろのたま
383 ゲンシグラードン じめん ほのお おわりのだいち OR べにいろのたま

関連項目