ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

リーグカード

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

リーグカード(ポケモンリーグカード)とは、ポケットモンスター ソード・シールドに登場する主人公や他トレーナーのプロフィールを紹介するカード。第三世代から第六世代までにおけるトレーナーカード第七世代でのトレーナーパスに相当する。

概要

ガラル地方トレーナーは自分を紹介するためにリーグカードを交換したり配ったりする。交換したリーグカードはアルバムに保管される。

主人公のリーグカードはロトミの機能「カードメーカー」からカスタマイズすることができる。リーグカードは通信対戦が始まる際にも表示される。

カスタマイズ

以下の要素をカスタマイズできる。カスタマイズのためのパーツはストーリーを進めることで増えていくものが多い。

  • 背景
  • フレーム
  • 効果
  • 主人公の大きさ、向き、位置
  • 主人公のポーズ:全20種類
  • 主人公の表情:全30種類

Nintendo Switch本体に他のソフト(ポケモンクエストポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ)のプレイ記録がある場合にのみ使えるようになるパーツも存在する。

背景選択によって起こる効果

通信対戦のバトルスタジアムは、ホスト側プレイヤー(いちばん左)のリーグカードの背景によって決まるようになっている。ジムスタジアムのある町にちなんだ背景を選んだ場合、その町のスタジアムが選択される。バージョンによって内装が異なるラテラルタウンキルクスタウンが背景になっている場合、ホスト側プレイヤーのバージョンでプレイできるスタジアムが選ばれる。ゲスト側プレイヤーのバージョンは関係ないため、ソードのプレイヤーでもシールド限定のスタジアム、シールドのプレイヤーでもソード限定のスタジアムでバトルすることができる。ホストプレイヤーがリーグカードの背景にバトルタワーを選んだ場合、バトルの場はバトルタワーになり、観客の声援も聞こえなくなる。

ホストプレイヤーがスパイクタウンを含むスタジアムがない町をリーグカードの背景に選んでいる場合や、特定の町とは関係のない背景を選んでいた場合、グラウンドに固有の装飾がないスタンダードのスタジアムが選ばれる。

NPCのリーグカード

上記のうち、ボールガイ以外はシナリオ中に貰えるノーマルバージョンと、エンディング後のシナリオやイベントをクリアすることで貰えるレアバージョンの2種類が手に入る。 レアバージョンのリーグカードを所持しているNPCのうちダンデ、ホップ、ネズの3人およびジムリーダーはチャンピオンカップ再戦で招待選手に指名する事ができる。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 リーグカード
ドイツ語 Ligakarte
英語 League Card
スペイン語 Tarjeta de Liga
フランス語 Carte de Ligue
イタリア語 Card della Lega Pokémon
韓国語 포켓몬리그 카드 (Pokémon League Card)
中国語 簡体字
繁体字
ロシア語 Карта Лиги (Karta Ligi)

関連項目