ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

ヘドロえき

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

ヘドロえきは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

HPを吸収する技を受けたとき、回復効果をダメージ効果に変える。以下の技が対象となる。

わざ 世代
3 4 5 6 7 8
ギガドレイン
きゅうけつ
すいとる
メガドレイン
やどりぎのタネ
ゆめくい × ×
ドレインパンチ -
ウッドホーン - -
デスウイング - - -
ドレインキッス - - -
パラボラチャージ - - -
ちからをすいとる - - - -

説明文

第三世代
すいとると たいりょくが へる
第四世代
すいとった あいての HPを へらす
第五世代第六世代
すいとった あいての HPを へらす。
吸いとった 相手の HPを 減らす。
第七世代第八世代
ヘドロえきを すいとった あいては きょうれつな あくしゅうで ダメージを うけて HPを へらす。
ヘドロ液を 吸い取った 相手は 強烈な 悪臭で ダメージを 受けて HPを 減らす。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
メノクラゲ クリアボディ ヘドロえき あめうけざら
ドククラゲ クリアボディ ヘドロえき あめうけざら
ゴクリン ヘドロえき ねんちゃく くいしんぼう
マルノーム ヘドロえき ねんちゃく くいしんぼう

こんなときに使おう

例えばギガドレインを受けた場合、こちらがダメージを受けた後、相手は体力を回復せず、与えたダメージの半分のダメージを受ける。相手の吸収技のダメージ自体を無効化することはない。吸収わざを半減で受けるとヘドロえきで与えるダメージも少なくなる。やどりぎのタネちからをすいとるの回復量は相性に左右されないため、これらの対策になり得る。

特性の仕様

  • ヘドロえきのポケモンがひんしになったときも発動する。
    • このときのダメージでお互いのポケモンが全滅した場合、第六世代まで攻撃側のポケモンが先に倒れるためヘドロえき側の勝ちになる。第七世代以降はヘドロえきのポケモンが先に倒れるためヘドロえき側の負けになる。
  • 攻撃側がおおきなねっこを持つ場合、ヘドロえきによるダメージが1.3倍になる。
    • ヘドロえき側だけがおおきなねっこを持っていても効果は無い。
  • 相手がかいふくふうじ状態であってもダメージ効果は発動する。
  • とくせいがマジックガードのポケモンに対してはダメージ効果が無効となる(回復効果は無くせる)。
  • 相手のみがわり状態を貫通してダメージを与える。
  • かいがらのすずの回復には影響しない。
  • キョダイダンエンの回復には影響しない。
  • かたやぶりの効果がある技に対しても発動し、相手にダメージを与える。

備考

  • この特性を所持するポケモンは全てどくタイプを持つ。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 ヘドロえき
英語 Liquid Ooze
ドイツ語 Kloakensoße
フランス語 Suintement
イタリア語 Melma
スペイン語 Lodo Líquido
韓国語 해감액 (Haegam Aek)
中国語(台湾国語・普通話) 污泥漿 / 污泥浆 (Wūníjiāng, ゲーム)
黏液 (Nián​yè,​ 第六世代以前)
中国語(広東語) 污泥漿 (Wūnàihjēung, ゲーム)
黏液 (Nìhmyihk,​ 第六世代以前)
ポルトガル語 Lodo Líquido

関連項目