ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

タイプエキスパートトーナメント

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

タイプエキスパートトーナメントとは、PWTのトーナメントの一つ。

概要

PWTにあるトーナメントの一つで、決められたタイプのポケモンしか参加できない。決めたタイプを専門とするジムリーダーも参戦する。戦える分だけジムリーダーが相手となり、少ない場合は一般トレーナーが相手となる。各地方のリーダーズトーナメントですべて優勝するとエントリーできるようになる。

攻略法としては、タイプ縛りのなかでいかに弱点を突けるかにある。ただし弱点が多いタイプの場合は弱点を突き返されることもあるので注意。

参加者・攻略法

ジムリーダーはリンク先を参照。

ノーマル

アカネ
センリ
アロエ
チェレン

ノーマル対策

相手の弱点をつきにくい。活躍するのはインファイトを覚えるムクホークや、特攻の種族値が高いポリゴンZ(特性てきおうりょく推奨)といったところか。

ほのお

カツラ
アスナ
ポッド

ほのお対策

ほのおタイプでメジャーな弱点であるみずタイプの技を使えるのはエンブオーのみ。素早さがあまり高くなく、そのみずわざもねっとうなので、あまり現実的ではない。しかし、いわなだれストーンエッジじしんなら、ほのおタイプでも覚えられるポケモンは多いので、そちらを使うようにしよう。どちらかというと防御の方が特防より高いポケモンが多いので、だいちのちからがあると安定する。

みず

カスミ
アダン
マキシ
コーン
シズイ

みず対策

ランターンは必須。有利なだけでなく、カスミのポケモンは10まんボルトを撃ってくる相手が多いので、ちくでんで無効化できる。それ以外にはルンパッパもおすすめ。ブルンゲルなど、エナジーボールを覚えるポケモンがいるとさらに活躍してくれる。 ちょすいよびみずを持つポケモンがいると、みずわざを無効にできるので思わぬところで活躍してくれるかもしれない。

くさ

エリカ
ナタネ
デント

くさ対策

エリカもナタネもエースがくさ・どくタイプなので、エスパータイプをもつポケモンで片づけよう。ナットレイをぶつけてみるのもおもしろい。ただしエリカのラフレシアはドレインパンチを覚えているため、ナットレイの弱点を突いてくるので注意。

でんき

マチス
テッセン
デンジ
カミツレ

でんき対策

じしんなど、じめんタイプの技を覚えさせることは難しくないが、相手にはふうせんふゆうといった対策もある。そのため力でごり押しするつもりで挑もう。ひこうタイプを併せ持つポケモンには、タイプ一致であり等倍になるという特徴をついて、あえてでんき技を使うのもありかもしれない。

こおり

ヤナギ
スズナ
ハチク

こおり対策

ジュゴントドゼルガなど、みずタイプを併せ持っているポケモンを使うと主力のわざの威力をさらに抑えられる。ストーンエッジかわらわりを覚えられるツンベアーなどがいると心強い。

かくとう

シジマ
トウキ
スモモ

かくとう対策

弱点を突きたいなら、チャーレムエルレイドは必須。サイコカッターしねんのずつきを覚えさせると戦いやすい。それ以外のポケモンで弱点を突くなら、つばめがえしは欲しいところ。とはいえ、かくとうタイプ同士でも相性は等倍なので、インファイトなどでゴリ押ししても結構戦える。

どく

アンズ
ホミカ
ボツリ
ポケモントレーナー ボツリ
ベトベトンふうせん Lv.50 ? かげうち ダストシュート れいとうパンチ かみなりパンチ
マルノームシュカのみ Lv.50 ? じしん あくび ダストシュート れいとうパンチ
ドクケイルオッカのみ Lv.50 ? ひかりのかべ どくどく むしのさざめき まもる
スカタンクこだわりスカーフ Lv.50 ? かみくだく どくづき だいもんじ だいばくはつ
ウツボットいのちのたま Lv.50 ? つるぎのまい リーフブレード ふいうち アンコール
ゲンガーきあいのタスキ Lv.50 ? シャドーボール 10まんボルト きあいだま サイコキネシス

どく対策

ゲンガーなどにサイコキネシスを覚えさせ、こだわりスカーフを持たせて撃ちまくるのがおもしろい。ただし、スカタンクやドラピオンにはこの手は通用しないので注意。スカタンク・ドラピオン対策として、じしんなどが使えるポケモンも用意したい。また、むし・くさタイプを併せ持つポケモンもそこそこいるので、かえんほうしゃなどをサブウエポンとして搭載したポケモンを用意するといいだろう。ニドクインニドキングも活躍してくれる。

じめん

サカキ
ヤーコン
イエジ
ポケモントレーナー イエジ
ワルビアルこだわりスカーフ Lv.50 ? アクアテール じしん いわなだれ ドラゴンクロー
バクーダパワフルハーブ Lv.50 ? だいちのちから まもる おにび オーバーヒート
トリトドンたべのこし Lv.50 ? だいちのちから じこさいせい だくりゅう れいとうビーム
ネンドールオボンのみ Lv.50 めいそう チャージビーム サイコキネシス だいちのちから
カバルドンヤチェのみ Lv.50 ? じしん ストーンエッジ ほのおのキバ かみなりのキバ
ハガネールヨプのみ Lv.50 ? だいばくはつ こおりのキバ ストーンエッジ じしん


じめん対策

弱点を突くならみずを併せ持つラグラージトリトドンくさを併せ持つドダイトスこおりを併せ持つマンムーなどがいると良い。いわどくはがねを併せ持つポケモンは分が悪い。じしんを防ぐという面では、グライオンも有効だ。グライオンを使うなら、こおりのキバは欲しい。

ひこう

ハヤト
ナギ
フウロ

ひこう対策

弱点を突きやすく、能力も高いポケモンは主にサンダーフリーザーボルトロスプテラがいる。ただしプテラ以外は入手困難。ギャラドスアーケオスなどでも構わない。デリバードも弱点は突けるが、やや力不足か。

エスパー

ナツメ
フウ
ラン
カルト
ポケモントレーナー カルト
スターミーひかりのこな Lv.50 10まんボルト サイコキネシス ハイドロポンプ ちいさくなる
オーベムウタンのみ Lv.50 ? サイコキネシス 10まんボルト エナジーボール でんじは
シンボラーこだわりスカーフ Lv.50 ? サイコキネシス サイコショック エアスラッシュ れいとうビーム
ナッシーたべのこし Lv.50 ? どくどく ギガドレイン ひかりのかべ やどりぎのタネ
ルージュラきあいのタスキ Lv.50 れいとうビーム サイコキネシス あくまのキッス ねこだまし
チャーレムラムのみ Lv.50 ? ビルドアップ ドレインパンチ じこさいせい しねんのずつき

エスパー対策

シャドーボールあくのはどうシグナルビームを覚えていないと厳しい。極力すばやさを高め、先手を取りたいところ。また、エスパータイプのポケモンは全体的にぼうぎょが低い傾向にあるので、こうげきを高めて物理技主体にすると結構なダメージを与えられる。

むし

ツクシ
アーティ
ウォルター
ポケモントレーナー ウォルター
ヘラクロスこだわりハチマキ Lv.50 ? メガホーン インファイト ストーンエッジ じしん
デンチュラいのちのたま Lv.50 ? かみなり むしのさざめき ふいうち でんじは
ペンドラーカムラのみ Lv.50 ? メガホーン いわなだれ まきびし どくびし
パラセクトオボンのみ Lv.50 ? キノコのほうし タネマシンガン やどりぎのタネ シザークロス
テッカニンきあいのタスキ Lv.50 ? つるぎのまい まもる シザークロス バトンタッチ
フォレトスくろいてっきゅう Lv.50 ? ジャイロボール ステルスロック だいばくはつ しっぺがえし

むし対策

ウルガモスがタイプの都合上大活躍してくれるが、イワパレスは苦手。ハッサムシュバルゴはイワパレス対策になる。

いわ

タケシ
ツツジ
ヒョウタ

いわ対策

弱点が多く相手の弱点をつきやすいが、それはこちらにも同じことが言える。耐久の高いポケモンが多いので、弱点をついたが耐えられて反撃されてこちらがやられてしまったということもしばしばある。特にインファイトを使うテラキオンで挑むとこうなりやすいので注意。きあいのタスキは必須だろう。その他にはユレイドルオムスターなどがいると活躍してくれる。

ゴースト

マツバ
メリッサ
レンスケ
ポケモントレーナー レンスケ
デスカーンゴツゴツメット Lv.50 ? シャドーボール おにび くさむすび ねむる
フワライドオボンのみ Lv.50 ? めいそう ちいさくなる シャドーボール バトンタッチ
ヤミラミラムのみ Lv.50 ? イカサマ ふいうち じこさいせい おにび
ゴルーグこだわりハチマキ Lv.50 アームハンマー ストーンエッジ シャドーパンチ じしん
ゲンガーたつじんのおび Lv.50 ? シャドーボール エナジーボール 10まんボルト ヘドロばくだん
ジュペッタきあいのタスキ Lv.50 ? のろい シャドークロー おにび ふいうち

ゴースト対策

相打ちが弱点となるタイプ。そのためこだわりスカーフはほぼ必須といえよう。持たせたポケモンにシャドーボールなどを連発させよう。ただしふいうちには注意したい。

ドラゴン

イブキ
シャガ
リュウイチ
ポケモントレーナー リュウイチ
ボーマンダいのちのたま Lv.50 ? ドラゴンダイブ だいもんじ じしん りゅうせいぐん
クリムガンたつじんのおび Lv.50 ? げきりん ばかぢから リベンジ ふいうち
チルタリスたべのこし Lv.50 ? コットンガード どくどく はねやすめ りゅうのはどう
カイリューこうかくレンズ Lv.50 ? ふぶき ぼうふう かみなり だいもんじ
キングドラしろいハーブ Lv.50 ? あまごい ハイドロポンプ ふぶき りゅうのはどう
ガブリアスハバンのみ Lv.50 ? かえんほうしゃ りゅうのはどう だいちのちから なみのり

ドラゴン対策

ゴースト同様、相打ちが抜群となるタイプ。ドラゴンを半減できるタイプは鋼のみであることから、ドラゴンを等倍に受け止められるのは参加禁止のディアルガのみ。ゆえに攻撃することに重点を置いた方がよい。こだわりスカーフで先手を確実にとって攻撃する役と、ハバンのみきあいのタスキで耐えて反撃する役で構成するのがよいだろう。

ブラック2では優秀なドラゴンポケモンのラティオスが入手可能で、参加も可能だが専用道具のこころのしずくを持たせることはできないので注意。

はがね

ミカン
トウガン
サッチャー
ポケモントレーナー サッチャー
ボスゴドラヨプのみ Lv.50 ? だいもんじ れいとうビーム メタルバースト でんじふゆう
ドータクンたつじんのおび Lv.50 サイコキネシス ラスターカノン チャージビーム シグナルビーム
ジバコイルたべのこし Lv.50 10まんボルト どくどく みがわり ねむる
エアームドひこうのジュエル Lv.50 ? ブレイブバード いわなだれ こごえるかぜ シザークロス
ハガネールくろいてっきゅう Lv.50 ? ジャイロボール じしん しっぺがえし ほのおのキバ
キリキザンきあいのタスキ Lv.50 ? ふいうち アイアンヘッド かわらわり ハサミギロチン

はがね対策

ルカリオを入れてはどうだんインファイトを撃ちまくるのがセオリー。ただし、がんじょうきあいのタスキで耐えられたり、かくとうを等倍で受け止められるドータクンエアームド、防御の高いハガネールが相手だと耐えられて反撃される危険もある。ヒードラン(リバースマウンテンで入手可能)で弱点を補おう。

あく

ヴィトー
ポケモントレーナー ヴィトー
ダーテングくさのジュエル Lv.50 ? ねこだまし タネマシンガン シザークロス リーフストーム
ドンカラスいのちのたま Lv.50 ? ふいうち ドリルくちばし ねっぷう ばかぢから
アブソルピントレンズ Lv.50 ? ふいうち サイコカッター ストーンエッジ ばかぢから
スカタンクくろいヘドロ Lv.50 ? いばる おしおき みがわり まもる
シザリガーこだわりハチマキ Lv.50 ? クラブハンマー つじぎり ばかぢから シザークロス
ヤミラミきあいのタスキ Lv.50 ? メタルバースト ふいうち ちょうはつ ねこだまし
イルサーネ
ポケモントレーナー イルサーネ
ブラッキーゴツゴツメット Lv.50 ? ねむる どくどく のろい ふいうち
ズルズキンおおきなねっこ Lv.50 ? ビルドアップ ドレインパンチ ドラゴンテール ドわすれ
サメハダーおうじゃのしるし Lv.50 ? たきのぼり かみくだく いかりのまえば アクアジェット
ミカルゲたべのこし Lv.50 ? のろい ねむる まもる あくのはどう
ノクタスきあいのタスキ Lv.50 ? ふいうち かたきうち けたぐり タネマシンガン
ワルビアルいのちのたま Lv.50 ? だいちのちから きあいだま あくのはどう イカサマ
ボニー
ポケモントレーナー ボニー
ドラピオンくろいヘドロ Lv.50 ? つぼをつく かみくだく どくどく こおりのキバ
レパルダスノーマルジュエル Lv.50 ? イカサマ ねこだまし でんじは くさむすび
バルジーナたべのこし Lv.50 みがわり イカサマ ねっぷう おいかぜ
キリキザンきあいのタスキ Lv.50 ? ちょうはつ メタルバースト ふいうち しっぺがえし
マニューラいのちのたま Lv.50 ? ねこだまし つじぎり かわらわり れいとうパンチ
ヘルガーパワフルハーブ Lv.50 ? あくのはどう イカサマ だいもんじ ソーラービーム

あく対策

あくタイプを持つジムリーダーがいないので、ここにはジムリーダーが登場しない。

キリキザンがいれば、あくタイプのわざの威力は大幅に抑えられる。攻撃を考えるならズルズキンマニューラはぜひとも入れておきたい。前者は弱点を突きつつ、ぼうぎょとくぼうが高いので耐久も向く。後者は先手を取ってかわらわりができると戦いやすい。

備考

  • 優勝回数は各タイプごとに保存される。
  • ジムリーダーが3人以下のタイプは誰と戦うのか決まっているので、対策が立てやすい。

関連項目