ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

わな

提供: ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

わなポケモン不思議のダンジョンのシステム。

概要

ダンジョンの床にある仕掛けのことで、ダンジョンの部屋にのみ設置されている。リーダーが踏む、わなに通常攻撃することで見えるようになり、仲間が踏んでも見えないがわなも作動しない。作動したわなは下画面の地図では赤×で表示される。モンスターハウスに多く設置されていて、一部のダンジョンではわなのあるマスに通常攻撃してもわなが出てこない。

マグナゲート以降は基本的に一度踏むと壊れ、消えるようになった。また「○○スイッチ」という名称が「○○のワナ」に変わっている(例:ぐるぐるスイッチ→ぐるぐるのワナ)。一部例外も存在するので、それらについては個別解説に記述した。

わな一覧

ダンジョンに元々設置されているわな

イガグリスイッチ
頭上にイガグリが落ちる演出が入り10ダメージを受ける。
マグナゲート以降は似たようなわなとして「トゲトゲのワナ」が登場。これと同様に踏むと10ダメージ(超不思議以降は25ダメージ)を受ける。
おとしあな
リーダーが踏んだ場合、5ダメージ(マグナゲートでは10ダメ―ジ)を受けた上て強制的に次のフロアに移動となる。リーダー以外が踏んだ場合、強制的にチームから脱落となる。ふっかつのタネも無効。
リーダー以外が踏んでしまった時のデメリットが非常に大きいため注意。特に依頼主を連れている場合、依頼主が踏むと冒険が即失敗となるので注意。踏んだ時にわなが作動しなければリーダー以外が踏むことはないが、踏んで作動しなければメニューの「あしもと」でもう一度踏んでしまうか、わなこわしだまで壊してしまうと安全。わなはずしを持っているのならなおよし。しりょくじまん持ちがチームにいる場合も注意したい。
地下へ行くダンジョン(階層表示がB〇Fとなっている場所)のみ出現。青・赤ではならくのたにに、時・闇・空ではあんやのもりに多い。超不思議以降は登場しない。
なお、友達救助中の救助地点があるフロアでリーダーが踏んだ場合のみ何も起こらない(救助地点があるフロアより先のフロアには行けないため)。
おんねんスイッチ
空の探検隊から追加された。踏むと周囲に敵ポケモンが0~4匹出現し、フロア内にいる敵ポケモン全てがおんねんじょうたいになるという極めて悪質なわな。1度踏むと消える。
おんねんじょうたいの効果はマグナゲートまでと超不思議のダンジョン以降とで異なる。前者は倒されるとその技に対して発動。後者は倒された時に加え、攻撃に使った技に対しても発動する。
これを踏んでしまうとわるあがき一直線でピーピーマックスがいくらあっても足りない状況に追い詰められてしまうので、急いで次のフロアへ逃げよう。
おんねんのワナは、さらにおんねん状態の敵ポケモンを踏んだポケモンの周りまでワープする。
おんねんじょうたいの持続時間はマグナゲートまでは永続だったが、超不思議のダンジョンからは一定ターンで解除されるようになった。その為、超不思議のダンジョン以降なら道具で敵の動きを妨害する手段(てきしばりだまで動けなくしたり、はらいのけだまで周囲に現れた敵をワープさせる等)があれば踏んでも体勢を立て直しやすくなった。
「おんねんスイッチ」のグラフィックにはゴースが描かれていたが、「おんねんのワナ」にはポケモンとは関係ない幽霊のイラストが描かれている。
空の探検隊で新たに追加されたダンジョンで設置されており、基本的にエンディング後など高難度のダンジョンでしか見かけない。以降のシリーズでも同様な扱いが成されている。
くっつきスイッチ
どれか1つのアイテムがネバついて使えなくなる。リーダー以外のメンバーが踏むと、そのメンバーが持っているどうぐがネバつく(何も持っていないと何も起きない)。
ネバついたどうぐはせんたくだまを使うことで使えるようになるほか、くっつかずきんで予防できる。ダンジョンから脱出する事でも戻る。
ぐるぐるスイッチ
こんらんじょうたいになる。冒険団シリーズではポケモンタワーが踏むとタワー全員がこんらんする。
ころびスイッチ
時の探検隊・闇の探検隊から登場。これを踏んだポケモンは持っている道具を周辺1マスのどこかへ落としてしまう。さらに冒険団シリーズではポケモンタワーが踏むとタワーが崩れる。
マグナゲート以降は「ころばせのワナ」という名称で登場。
救助隊DXのみ仕様が変わっており、手持ちのアイテムではなく道具箱にあるアイテムをランダムに3つ落とすわなに変更された。
青・赤の探検隊では使われていないが、内部データ上に存在している。わなの効果は探検隊のものと同じ。
こじらせのワナ
レンケイを使用できなくする。
じばくスイッチ
踏んだポケモンがじばくを繰り出したのと同じ効果が発生する(周辺1マスが爆発)。特性しめりけのポケモンがいたり、天気があめだと不発になる点も同じ。
マグナゲート以降は「ばくはのワナ」という名称で登場。
「じばくスイッチ」のグラフィックにはビリリダマが描かれていたが、「ばくはのワナ」には描かれていない。
たんれんスイッチ
わざの成長が早くなる。
どくばりスイッチ
どくじょうたいになる。タイプや特性、モモンスカーフなどで無効にできる。
とっぷうスイッチ
8方向のいずれかに10マス吹き飛ばす。壁や他のポケモンにぶつかると、お互いに5ダメージ受ける。水路で移動出来ないポケモンが水路に飛ぶと強制的にワープする。冒険団シリーズではタワーが崩れる。
どろスイッチ
こうげきぼうぎょとくこうとくぼうのいずれかが1段階(空の探検隊では3段階、マグナゲートでは2段階)下がる。
バクスイッチ
すいみんじょうたいになる。
マグナゲート以降は「すいみんのワナ」という名称で登場。
ばくはスイッチ
踏んだポケモンがだいばくはつを繰り出したのと同じ効果が発生する(周辺2マスが爆発)。特性しめりけのポケモンがいたり、天気があめだと不発になる点も同じ。
マグナゲート以降は「だいばくはのワナ」という名称で登場。
「ばくはスイッチ」のグラフィックにはマルマインが描かれていたが、「だいばくはのワナ」には描かれていない。
はらへりのワナ
踏むとおなかが減る。このわなは踏んでも壊れない事がある。
ベトベタスイッチ
持っている食料、バッグに入っている食料の一部がベトベタフードになる。対象はきのみ、食料、グミ。タネは対象外。仲間が踏んだ場合持たせた食料のみが変化する。
くっつきスイッチ等でネバついている食料がこのわなの対象になった時、ネバついてないベトベタフードに変化する可能性がある。最終手段として覚えておきたい。
「ベトベタスイッチ」のグラフィックにはベトベターが描かれていたが、「ベトベタのワナ」には描かれていない。
ふういんスイッチ
踏んだポケモンが覚えている技の内、どれか1つが封印されて使えなくなる。フロア移動することで解除される。
状態異常の一種なのでいやしのすずアロマセラピーいやしのタネや特性だっぴなどで解除も可能。
ポケモンスイッチ
部屋の中に落ちているどうぐがポケモンになる。同じ部屋に道具が無ければ何も起こらない。フロアにある道具とポケモンの合計が多いと、一部ポケモンにならない道具もある。一度踏むと消滅する。
道具の多いモンスターハウスでも設置されていることがあるので油断大敵。
敵が大量出現するのを逆手に取り、いらない道具(てつのトゲなど複数持てる物が望ましい)を部屋にばら撒いてからこのわなを踏み、全体攻撃で掃討して経験値を稼ぐという利用法もある。
ヤドンスイッチ
移動速度が1段階下がる。
マグナゲート以降は「どんそくのワナ」という名称で登場。
「ヤドンスイッチ」のグラフィックにはヤドンが描かれていたが、「どんそくのワナ」には描かれていない。
ゆびふりスイッチ
空の探検隊から追加されたわな。そのダンジョンに登場する可能性のあるわなと同じ効果がランダムで1つ発生する。
誰か1匹が踏んだとしても仲間全員が踏んだものとみなされ、全員に同じ効果が発生してしまうという極めて悪質なわな。
一例として踏んだ際にばくはスイッチの効果が発生した場合、全員がだいばくはつを起こし体力減少、周囲の地形やアイテムも消し飛んでしまう。まとまって行動していた場合だと爆発の被害が更に大きくなる。
これでおんねんスイッチの効果が出た場合は味方ポケモンの周囲にもおんねんじょうたいのポケモンが現れてしまうので、より一層ピンチになりかねない。
空の探検隊で新たに追加されたダンジョンで設置されており、基本的にエンディング後など高難度のダンジョンでしか見かけない。以降のシリーズでも同様な扱いが成されている。
よびよせスイッチ
周囲1マスに0~4匹ポケモンを出現させる。一度踏むと消える。
リンゴのワナ
手持ちにあるアイテム1つをランダムにおおきなリンゴに変化させる。
不要なアイテムだけを持った状態で踏めば逆利用できるが、そうでない時に踏んでしまうと悲惨な事になりかねない極めて悪質なわな。
ラピスがえのワナ
リングルにはめているラピス1つをランダムに違うラピスにする
ラピスけしのワナ
リングルに入っているラピスが1つ消える。
ワープスイッチ
フロア内のどこかにワープする。水で囲まれた中にアイテムがある場合、必ずこれもあるので注意。ワープ後にワープスカーフの効果で再ワープすることもある。
わざへりのワナ
覚えているわざのうちどれか1つのPPが0になる。既にPPが0のわざは選ばれない。踏むだけで以降の探索や稼ぎを妨害する極めて悪質なわな。
れんけつ技のれんけつをこれによって外される可能性もあり、れんけつ技主体のポケモンは特に注意が必要。
わざれんスイッチ
たんれんスイッチと同じ効果。

わざで設置するわな

フロア以外設置出来ない。

また、フロアと道が繋いでいる1マス先のフロアの場所も設置出来ない。

ステルスロック
最大HPの8分の1ダメージ受ける。いわタイプには効果が無い。
  • 見えない状態で設置される。
どくびし
10ダメージを受けどく状態になる。どくを無効にできるタイプや特性、道具を持っていてもダメージは無効化できない。
  • 見える状態で設置される。
まきびし
20ダメージうける。一部のダンジョンでは、わなの一種として見えない状態で設置されている事もある。
マグナゲートでは登場しない(わざが存在しない)。
  • わざで設置した場合、見える状態で設置される

備考

  • 青・赤の探検隊ではエンディング前ダンジョンには、ごく一部のわなしか設置されない。
    • 救助隊DXではエンディング前ダンジョンからわなが設置されるようになった。それらのダンジョンで設置されるわなは、すいみんのワナやどんそくのワナなど一部の種類に限られる。

わなに関する賢さ

わなに関する道具