ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

じげんのとう

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
このページでは本ストーリーのじげんのとうについて解説しています。スペシャルエピソードに登場するダンジョンについてはじげんのとう (SE)を参照してください。
← まぼろしのだいち 探検隊シリーズのダンジョン一覧 しんぴのもり →
じげんのとう
Temporal Tower
フロア数 13F+10F+頂上
地形 建物
制限
  • 敵ポケモンが仲間にならない
  • 主人公とパートナーのみしか入れない
  • 救助を頼めない
わな あり
モンスターハウス あり
ボス 闇のディアルガ

じげんのとうポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊・闇の探検隊空の探検隊に出現するダンジョンの1つ。

エンディング前の最後のダンジョンである。

概要

ラストダンジョンだけあって、出現する全ての敵が強い。特に防御系の能力値を無視して大ダメージを与え、しかも遠距離攻撃である「サイコウェーブ」を使うソルロックルナトーンは強敵。見つけたらジグザグに動いて技を受けないようにしよう。ドーミラードータクンは弱点であるほのおじめんタイプが2つともとくせいでカバーされているので、結果的に弱点はなくトリデプス以上にタフ。ポリゴン2ポリゴンZほうでんみずタイプならかなり危険。わざを出される前に倒したい。

頂上で戦うディアルガはかなり強め。頂上にたどり着いた時にふっかつのタネは最低5個は残しておきたい。防御力は急所でないときのほうこうを食らっても耐え抜くだけはあるように、ディアルガに挑戦する前に徹底的に鍛えておこう。「闇」ではもうげきのタネ、「時」ではすいみんのタネしばられのタネを使って、少しでも戦いを楽にしよう。じゃあくなタネは外した時のデメリットが凄すぎるのであまり有効ではないが、苦戦しているならばバクチで使ってしまおう。まぼろしのだいちから続くダンジョンなので、2回目以降も主人公とパートナーの2匹でのみ挑戦できる。敵ポケモンは2回目のディアルガを除いて仲間にならない。

出現ポケモン

じげんのとう

ポケモン 出現階 レベル
ソルロック 1-13 39-41
ドーミラー 1-13 38-40
ポリゴン 1-13 40-42
ルナトーン 1-13 39-41

さいじょうぶ

ポケモン 出現階 レベル
ドータクン 1-7 44-46
ボーマンダ 1-10 45-47
ポリゴン2 1-10 42-44
ポリゴンZ 1-10 43-45
メタグロス 5-10 46-47

その他

ゼロのしま なんぶのB85F付近からでも、じげんのとうの顔ぶれを見ることができる。もちろん状況は全く違う。 なぞのパーツ、またはひみつのせきばんを持って行くとデオキシス(フォルムはランダム、救助隊に出現した幻影)が出現するが、ダンジョンの仕様により仲間には出来ない。