ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

冒険用ポケモン考察・シンオウ編

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

このページではポケットモンスター ダイヤモンド・パールプラチナにおいて、四天王を倒しシナリオをクリアするまでにゲット可能なポケモンと、冒険をする上でのそのポケモンの扱いやすさと有用性についての評価をポケモンの役割ごとに記す。

くさタイプのポケモン

ナエトル
シンオウ御三家のポケモン。防御力が高く、進化すればじしんかみくだくを使えるため、今までの御三家の草ポケモンに比べて多彩な活躍が期待できる。
スボミー
なつきひかりのいしを使わないと進化できないが、特攻が高め。ロズレイドになると技をほとんど覚えないので、ロゼリアのときに技を覚えさせないといけない。

みずタイプのポケモン

ポッチャマ
レベルアップで高威力のみずわざを覚えていくほか、ドリルくちばしで苦手なくさタイプにも対抗できる。エンペルトになれば高いとくこうを活かせるようになるほか、鋼タイプで防御面も強化できる。わざマシンでも覚えられる技が豊富であり、多くのポケモンへ出しやすい。
ブイゼル
ハイドロポンプを覚えないのが欠点だが、攻撃が高く、アクアジェットで先制攻撃を仕掛けることもできる。
コイキング
進化するとかなり強力なポケモンへとなる。こおりのキバなどでドラゴン相手に対抗できるのが強み。

ほのおタイプのポケモン

ヒコザル
シンオウ御三家のポケモン。進化すれば格闘タイプが加わり、フレアドライブインファイトなど強力な技を覚えるため大変強くなる。ダイヤモンド・パールでは炎タイプを手持ちに入れる場合、ヒコザルかポニータの二択を迫られる。
ポニータ
種族値は優秀で、素早さと攻撃がよく伸びる。進化してからはとびはねるどくづきメガホーンなど様々なタイプの攻撃技を覚える。ただ、これらの技は見事に攻撃範囲が重複しているのが欠点。また進化が遅く、覚える技の都合上レベル38までひのこ一本で頑張らなくてはならないため、全体的な扱いやすさとしてはゴウカザルにやや劣る。それでもダイヤ・パールでは貴重な炎タイプの戦力となりうる。
デルビル
プラチナ限定で登場。特攻と素早さが高く、悪タイプの技も使えるため様々な場面で役に立つ一匹。進化のタイミングも早い。ただし物理攻撃に対してはかなり打たれ弱いので注意が必要。

でんきタイプのポケモン

コリンク
ゲーム序盤から手に入るメジャーなポケモン。進化が早く、レントラーになれば能力値も十分上がるので育てやすい。特性「いかく」も強い敵との対戦では便利。プラチナではスパークを早い段階で覚えるようになった。強力な電気技をなかなか覚えられないのが玉にキズ。
ピカチュウ
自慢の裏庭に登場。電気とノーマルの攻撃技しか使えないものの、レベルの低いうちから10まんボルトを覚えるため、強力なアタッカーとなれる。パールではかみなりのいしが入手困難なため注意が必要。
コイル
プラチナ限定で登場。野生でレベル27~29程度で登場するため、捕まえてから3~4レベル上げただけでジバコイルまで進化できる、非常に育成がラクなポケモン。進化後は特攻が高く攻撃面に秀でるうえに、ときには鋼タイプを活かして防御に回ることも可能。一方で素早さがやたら低く、自力では強力な鋼技を覚えられないのが欠点。
パチリス
攻撃力が低いが、いかりのまえばを覚えることができるのが強み。

ひこうタイプのポケモン

ムックル
ゲーム序盤から手に入るメジャーな鳥ポケモン。攻撃に優れており、高レベルになるとインファイトブレイブバードなどの強力なわざを覚える。特殊耐久はかなり低いのが欠点。

かくとうタイプのポケモン

エスパータイプのポケモン

ケーシィ
すぐにテレポートで逃げるので捕獲は大変。その代わり進化させれば高威力のタイプ一致技でガンガン攻めることができる。フーディンへの進化には通信交換が必要となるが、ユンゲラーのままでも十分戦える。ゲーム中に交換で手に入るケーケーを育ててもいい。
ラルトス
プラチナ限定で登場。普通に進化させてサーナイトにしてもいいし、オスの個体を捕まえてエルレイドにもできる。さいみんじゅつみねうちを覚えるので、捕獲要員にもできる。

いわタイプのポケモン

イシツブテ
秘伝技を多く覚え、攻撃力もある。序盤ではノーマルタイプの技を防御できるのが強みだが、水や草タイプの攻撃を受けるとほとんどの場合即死なので注意。

じめんタイプのポケモン

ヒポポタス
すなおこしで砂嵐を起こせるのが強力。毎ターン、HPをガリガリ削ることができる。

こおりタイプのポケモン

ユキカブリ
ゆきふらしであられにできるのが特徴。ふぶきとの相性がいい。

むしタイプのポケモン

ゴーストタイプのポケモン

ドラゴンタイプのポケモン

フカマル
育てるのに一苦労だが、進化すると600族の攻撃力を発揮できる。

あくタイプのポケモン

はがねタイプのポケモン

ノーマルタイプのポケモン

ビッパ
能力値も平均並だがビーダルに進化すれば水タイプが加わり、水要員に出来る。
ジグザグマ
すばやさ以外は能力値も平均並だがマッスグマに進化すればさらにすばやさがあがる。みがわりした後にはらだいこして、じたばたを繰り出すコンボやはらだいこした後にしんそくのコンボも出来るので、手持ちに入れても終盤ギリギリ活躍できる。

関連項目

攻略ページ一覧 (プロジェクト)
本編 赤緑青 - - 金銀 - - RS - FRLG - E - DP - Pt - HGSS - BW - BW2 - XY - ORAS - SM - USUM - ピカブイ - 剣盾
ダンジョン 青の救助隊・赤の救助隊 - 時の探検隊・闇の探検隊・空の探検隊 - 炎の冒険団・嵐の冒険団・光の冒険団
その他 コロシアム - XD - ポケモンカードGB - ポケモンカードGB2 - レンジャー - バトナージ
やりこみ ポケモンセンター使用禁止攻略 - Lv1攻略
ポケモン考察 カントー - ジョウト - ホウエン - シンオウ - イッシュ - カロス - アローラ